妻物語画像掲示板 --- リストへ戻る ---


妻がとうとう知人棒を咥えました 3

[361524] コキュ太郎 男 性 2019-03-11 23:04
おかげさまで、3スレッド目を立ち上げさせていただきます。ごく普通のアラフォー妻が、知人棒経験を経て〈成長(?)〉する記録です。
結婚してしばらくしてネトラレ性癖に目覚めた私は、インターネットで妻画像を投稿するだけでは満足出来なくなり、ついに妻に他人棒フェラの提案をするようになりました。そんな性癖を理解出来ない妻には当然拒まれましたが、妻の画像投稿がばれたのをきっかけに、私の〈本気度〉を知り、2年程前とうとう他人棒を受け入れてくれたのです。相手は、投稿サイトが縁で知り合ったアラフィフのシンさんにお願いしました。以降、3回(うち最初の1回はフェラチオのみ)に及ぶその様子は、前回、および前々回のスレッドで報告した通りです。当初は、初めて他人棒をフェラチオする妻の様子をシンさんを通じて覗き見るだけで十分だったはずが、2回目の時には、嫉妬のあまり投稿を放棄して逃げ出すまで、実況中継で皆さまと興奮を共有することもできました。そして、3回目には、いよいよ私抜きのデートを楽しみ、セックスして帰って来る、という私が望むかたちにかなり近付いたのです。
シンさんはまた、私のもう一つの願望である、妻の過去を聞き出すことにも、誠実に応えてくれました。妻は、結婚前、職場の上司と不倫しており、それを清算するように私と結婚したのですが、妻がどのように上司に扱われていたのかを聞き出しながら、奔放だった妻の過去も暴いてくれたのです。旅行先でナンパされたT君や、仲良しグループのF君に、うっかりやられちゃった〈事件〉は、どんな官能小説よりも私を興奮させてくれました。
さらに、シンさんとの交流は妻の意識を変えたのか、去年の春頃には、今まで夫婦のタブーだった元上司の話題も解禁されました。そしてそればかりか、元上司がまだ働くその職場に、パートとして復帰したのです。引き続き私的な記録ではありますが、共感いただける方にお読みいただけると幸いです。
--- リストへ戻る ---
★★★ 投稿者の方に応援メッセージをお願い致します ★★★


[361528] トッシー 男 性 2018-09-17 22:55

新スレ、立ち上がりましたね。
おめでとうございます。
奥様の体験も、スレとともにさらに深いところに進んでいるようで、興味津々です。

やはり、シンさんとは、内緒の密会を済ませていたのですか?
シンさんも、コキュ太郎様には隠しつつ、着々と奥様の攻略計画を進めていたのですね!
貞淑な人妻を、どのように口説いて、旦那も知らないところでの浮気セックスに導いたのか、参考にしたいです。
黙った進めたほうがコキュ太郎様が喜ぶだろうとの配慮と思いますが、どんな状況でタネ明かしされたのか、そのへんが気になります。


[361529] koji 男 性 2018-09-17 23:15

3スレ目おめでとうございます。
最初から奥さんの経験を読んでは興奮していました。
真面目そうにみえる奥さんでも奔放とまではいかないまでも
ふとしたはずみで心も身体も緩めてしまう事があった事に
私も妻と重ね合わせて興奮します。
これからもコキュ太郎さんの文章を楽しみにしています。


[361536] 知りたい 男 性 2018-09-18 02:10

3スレ目、おめでとうこざいます。
シンさんとの密会、とうとう現実になったのですね。シンさんも捨てておけないですね。
シンさんとの第4回の逢瀬の奥様の様子、知りたいですね。何とかならないものでしょうか?
奥様との3P、実現するといいですね。

本スレのトップ画の奥様も素敵ですね。
控え目な奥様を想像させる口元や僅かに覗く乳首がたまりません。
今後の展開の報告も楽しみです。応援しております。


[361540] コンドル 男 性 2018-09-18 07:20

また奥様が穿いているパンティをドロドロにしたいのでよろしくお願いします。


[361549] ツヨシ 男 性 2018-09-18 12:42

新スレッド立ち上げありがとうございます。
過去のを再見して、再び興奮させていただきました。
私は、コキュ太郎さんの願いを受け入れてくれる優しい奥様が勝手に大好きになりました!
シンさんとの今後が楽しみです。シンさんとの絡みとコキュ太郎さんの心境の記述が秀逸です。


[361561] 与一 男 性 2018-09-19 01:15

3本目。
おめでとうございます。
コキュさんの性癖を共有し始めてもう2年がすぎたのですねぇ
恥じらいのFからシンさんを受け入れるまで。長いようなあっという間だったような。
まだまだビッチというわけではない奥様の様子をぜひぜひこれからも楽しませていただきたいと思います。

シンさんとの密会、元上司は今どうなってるんでしょうね?うっかりやられたF君もまだその職場にいたりするんでしょうか?
主婦・人妻というカテゴリー。実は押せばやらせてもらえるという暗黙の了解が会社の中で浸透したとき、コキュさんは得も言われぬ興奮に、自我を失うでしょうね。

そんな私の妻も今職場の人たちに飲みに出かけていて、まだ帰ってくる気配がありません。
今日は朝帰りかもしれません。
コキュさんの奥様もこんなことが増えていくんですよ。
楽しみですね。飲み会と言いながら密会に変わっていくかもしれない。
下着チェックが欠かせませんね。翻弄されていくコキュさんを想像すると楽しくて楽しくて。
そういう葛藤をまた聞かせてください。

あとは、、、私にも奥様の抱く時間が与えられることを妄想したいですね。
シンさんと3Pとか。期待したいです。


[361600] 東北のパトリオット 男 性 2018-09-19 21:50

久しぶりに拝見させていただきました。
相変わらず、コキュ太郎さんの文才に驚かされます。
また拝見させていただきます。
綺麗な乳首してますね。奥様。


[361636] ys 男 性 2018-09-20 08:33

3レスめ
、今以上に期待しています。
頑張って下さい。
ハマってますね!


[361720] けいno.1 男 性 2018-09-21 01:43

新スレおめでとう(ありがとう?)ございます!!
これからの奥様の変貌がますます楽しみです♪


[361842] ドンちゃん 男 性 2018-09-22 12:49

更新お待ちしてました(笑)
3スレ目、ありがとうございます!
奥様が昔の勤め先に戻るという事は、元上司の方と連絡を取っていたという事は無いのでしょうか?益々楽しみにしております。
書いて頂くのも大変かと思いますが、引き続き宜しくお願い致します!


[361862] コキュ太郎 男 性 2018-09-22 21:03

トッシーさん、妻とシンさんの密会は、結果的に私の知るところとなりましたので、いずれ詳しくお伝えできると思います。
Kojiさん、まさにふとしたはずみで心も身体も緩めてしまった妻ですが、奥様を始め、女性にはそんな瞬間が幾度となく訪れるのでしょうね。
知りたいさん、TOP画にはなるべく妻らしさを感じていただけそうなものを選びましたので、大変うれしいです。
コンドルさん、本スレッドでも妻を思う存分汚してください。
ツヨシさん、妻を好きになっていただいたとは・・・それだけで興奮します。
与一さん、奥様心配ですね。実は私も、そんな心配と嫉妬と興奮の入り混じった気持を味わうことが出来ました。
東北のパトリオットさん、お久しぶりです。時々妻の乳首を見に来てください。引き続きよろしくお願いします。
Ysさん、すでに1年以上前の話で、ご期待に沿えるかわかりませんが、なるべく忠実に再現できるよう、がんばります。
けいno.1さん、変貌・・・というかむしろ本当の自分を取り戻していく妻を、見守ってください。
ドンちゃんさん、まさか私に内緒で元上司と連絡を取り合っていたということはないと思っているのですが、本当のところは分からないですよね。

妻の元職場は接客がメインで、妻も現役時代には元上司の元でそんな仕事をしていたのですが、今回は事務職として採用されました。初めての経験ではありましたが、やはり以前勤めていた会社ということもあり、また、知った顔もたくさん残っていて、比較的早く仕事にも慣れたようです。気になる元上司もまだ会社にいました。妻とは別の部署とのことですので、すぐに顔を合わせることはなさそうですが、同じ会社にいるのですから、いつは出くわす時が来るでしょう。元上司が妻の部署に顔見せに来るのか、あるいは廊下でバッタリ出くわすのか、それとも会社の飲み会でわざとらしく妻の隣に座るのか、そして始めて二人が結ばれた時と同じように、二次会の後ラブホテルに消えるのか・・・など、その時の私の妻に対する関心は完全に、シンさんとの逢瀬から元上司との邂逅に移っていました。
私は、勤め始めてしばらく経ち、もはや職場のことを屈託なく話すようになった妻に、「Sさんには挨拶したの?」と聞いてみました。妻が何と答えようが、自分がドキドキすることは分かっていましたし、むしろ自分が興奮するために聞いた、と言ってもいいでしょう。案の定私は、「まだだよ」というそっけない妻の返事に、『まだだよ。でも、いつか当然会うに決まっているし、そのときは昔のように彼に抱かれちゃうよ』と勝手に後半のセリフを付け加え、自分で心臓を締め付けていました。
それにしても、私にとって、妻を寝取った憎い上司(本当は違いますが)であり、妻にとっても若いカラダを弄んだ酷い男(これは本当です)であるはずなのに、想像の中の妻は、まるでそんなことなどなかったかのような口ぶりで言うのです。もしかしたら、自分を〈妻を不倫地獄から救ったヒーロー〉と思っていたのは私だけで、妻は、永遠に結婚出来ない相手から、結婚を渇望する男に打算的に乗り換えただけだったのでしょうか・・・。またしても自虐ネタが増えました。


[361867] ワクワク 男 性 2018-09-22 21:45

初めまして、こん〇〇は。

コきゅさんの記事を読んでいて、こちらも胸が苦しくなります・・・ と同時に興奮もするのですが。
なんか似たような、でも違うような経験(思い)があるので、自然と重ねてしまうのでしょうか?

最近になって此方のHPを知り、コキュさんの記事は昨夜初めて最初から一気読みさせていた
だきました。この後どうなるのか・・・ ワクワクよりドキドキしてしまいます。


[361871] ミッキー 男 性 2018-09-22 22:46

コキュさん、そのドキドキとても伝わります。まだだよ、の言葉だけでいろんな事が想像出来て胸が苦しくなります。でも、その反対に股間は熱くなってきました。


[361878] 知りたい 男 性 2018-09-23 02:15

部署が違うとは言え、同じ会社の中、元上司に出会うのも時間の問題でしょうね。
そのとき、奥様がどんな反応・行動をするのか、楽しみですね。
もし、ヒーロー違いが本当なら、再燃・・・ということも期待できそうですよね。


[361901] いち 男 性 2018-09-23 07:29

本当に元上司の性処理道具になるのは時間の問題ですね
気を付けないと孕まされるかも…


[362072] ys 男 性 2018-09-24 14:45

御主人様も、働き改革で、
奥さんの行動が、気になりますね。


[362158] 与一 男 性 2018-09-25 07:16

いいですね。
このコキュさんが堕ちていく過程がなんとも好きです。
自分の意思で始めたはずのものが、自分だけでは抑えられない状況になって
しまって自虐に陥っていく。
寝とられの真骨頂ですね。
コキュさんのご様子しかと楽しませていただきますよ。


[362237] ドンちゃん 男 性 2018-09-25 23:42

更新ありがとうございます(笑)
もうどれもこれも結果が早く知りたい(笑)
楽しみに待ってます!


[362356] コキュ太郎 男 性 2018-09-26 22:17

ワクワクさん、初めまして。一気読みしていただき、ありがとうございます。私も、同じような感情の方がたくさんいることに、毎回勇気づけられています。
ミッキーさん、隠された過去や、妻の本当の性癖などを想像で補ってドキドキする感覚を分かっていただき、大変うれしいです。
知りたいさん、妻と元上司の再会そして再燃は、私も最も期待するところでした。経過や結果についても追々お話しさせていただきます。
いちさん、妻が再び性処理道具となることを受け入れたら、と思うと興奮しますね。
ysさん、働き方改革で夜の時間が増えた元上司に付き合わされるなんて、いかにもありそうですね。
与一さん、私の自虐癖は、どんどん強まる一方です。どこまで堕ちていくのか、自分のことながら楽しみです。
ドンちゃんさん、楽しみにお待ちいただきありがとうございます。すでに結果の出ている話なので、じれったいかもしれませんが、私の大切な記録として順を追って投稿させていただきますので、おつきあいお願いします。

妻がほとんど自分の意志で、3回目のシンさん棒を咥え込んだことや、完全に自分の意志で、新たに職場復帰することを決めたのをきっかけに、私たち夫婦の間で、妻と元カレの関係が公然と語られるようになりました。と言っても、セックスの最中に、シンさんから聞いた〈元彼にされたエッチなこと〉を再確認する程度にすぎませんが、少なくとも以前のように妻の〈黒歴史〉に触れるようなものではなくなりました。今までは随分とはぐらかされた上、しつこく聞くとしばらく口を聞いてくれなくなることもあったため、いつしか封印されてしまった妻の性遍歴を、自分で掘り起こすことが出来るかも知れないのです。
ここに至るまでの10年あまりの努力が報われた思いですが、一番の功労者であるシンさんには感謝の言葉しかありません。そして、妻はそんなシンさんのことも、セックスの最中限定ながら話してくれるようになりました。現在進行中の話こそしませんが、過去3回のセックスやフェラチオについては、『戸惑い半分、興味半分だった』ことや、『実は自分も背徳感に興奮した』こと、さらには『サイズ的には、コー君(私のことです)の方が大きいかも』などといった、シンさんからは聞けなかったような話もしてくれました。それらが私の新たなオナネタになり、さらには、いずれ妻目線で当時の出来事、あるいはこれから起こるかもしれないエッチな体験を書きたい、とすら思うようになっているのです。
少し話が前後しましたが、妻がシンさんとメールを始めたのは、妻の職場復帰の少し前で、それはすぐに私の知るところとなりました。本当は、シンさんとこっそりメールをする妻に期待していたのですが、妻はそのことを隠すつもりはなく、むしろ『やましいことなど何もない』ことをアピールするかのように、堂々としたものでした。それっぽいメールをしている時に、「シンさん?」と聞くと、「そう」とスマホの画面を目で追いながら、答えてくれることもしばしばありました。<こっそりメールするのが浮気妻のエチケット>で、<それに気づいていながらあえて知らないふりをするのが寝取られ夫のエチケット>と考えていた私は、ちょっと当てが外れましたが、目の前でどんなメールをしているのか、密かに想像するのも、それはそれで興奮するものでした。


[362358] ken 男 性 2018-09-26 22:44

kenですはじめてコキュ太郎さんのスレッドを拝見させていただきましたこれから奥様が他人棒とどうなっていくのかとても興味がわいてきました


[362359] いち 男 性 2018-09-26 23:01

シンさんが羨ましいですなぁ
元上司とはどうなるか興味あったりしますが、
正直なとこコキュ太郎さんとシンさんと奥様の絡みには、
邪魔かなぁと思ったりします。


[362363] トッシー 男 性 2018-09-26 23:12

更新、ありがとうございます。
やはり、シンさんとの関係がどうなったか、一番気になりますね。
妙に紳士的で控え目なところと、ヤルときは男を見せてくれるところがあって、人間の奥行というか、深みを感じます。
奥様がどんなふうに堕とされていくのか、とても気になります。

妻が電話やメールしている時は、なんだかエロチックな瞬間ですよね。
電話器を通してですが、すぐ隣には男が居るわけですから、旦那の目の前で逢っているのと同じですよね。

私めの妻は、メールを読んでいて、私がじっと見ているのに気が付くと、
「あ、会社の、女の子のXXちゃんからなの。旦那さんのお母さんがキツいみたいで…」、などと、「女の子」の部分をすごく強調して、必要以上に内容をしゃべりながら説明することがあります。
しかし、場合によっては、私の視線に気が付くと、スッと携帯の画面を切って、黙ったままの時もあります。
[誰から?」と聞くと、決まって「…迷惑メール。嫌になっちゃう」とか答えるのですが、その前に長いこと文章を目で追っていたのを私は見ています。
そういう時は、妻の脳内では、電話の向こうの男のペニスが胎内深くにズップリと入り込んでしまっており、目の前の私とは会話できない状態なのかな、などと想像していますが、どうなのでしょうね?


[362373] 知りたい 男 性 2018-09-27 02:44

シンさんからは得られなかった奥様の気持ちや感想を直に聞くと、
これまでとは違った興奮に駆られるのではないですか?
シンさんとの4回目があるにも関わらず、何事も無かったかのようにメール交換をオープンにしているのは
やはりシンさんとの密会に後ろめたさを感じているからではないですかね。
4回目の報告、心待ちにしています。


[362380] ミッキー 男 性 2018-09-27 05:40

コキュさんのフェラしてる画像はないんですか?是非見てみたいです。


[362386] ワクワク 男 性 2018-09-27 09:07

「寝た子を起こす」ことになるのかどうか・・・ 
私的には起きてほしくないような、起きてほしいような。複雑な心境です。

コキュさんの記事を読んでいて、自身の心の奥底にあったある感情が起きて
きた気がします(多分自分は聞かない・・・聞けないとは思います)。
映画「タイタニック」のヒロイン(がおばあさんになって)「女は海のように深い
思いを秘めている・・・」みたいなセリフがありましたが、本心は当人だけですから。

今後もドキドキしています。


[362526] ドンちゃん 男 性 2018-09-28 23:38

更新お待ちしておりました!
奥様の何気に自制心を見せながらの、流されてしまう感じ、最高です!
更新を勃たせてお待ちしております(笑)


[362892] コキュ太郎 男 性 2018-10-02 22:56

Kenさん、初めまして。興味をお持ちいただきありがとうございます。マイペースで申し訳ないですが、よろしくお願いします。
いちさん、しばらくはシンさんの話が中心になりますので、ご安心(?)ください。
トッシーさん、妻も奥様のようにごまかしてくれた方が、私も興奮するのですが、なかなか思うようにはいきませんね。
知りたいさん、もちろん妻も後ろめたさを感じているはずですが、2年前に比べてかなり薄らいでしまったようです。そんな妻の変化にも興奮します。
ミッキーさん、フェラ画像探してみました。分かりづらいですが。
ワクワクさん、映画には素敵なストーリーがたくさんありますが、「タイタニック」や「マディソン郡の橋」を寝取られ夫(タイタニックは違いますが)目線で鑑賞して興奮する私は少数派でしょうか。
ドンちゃんさん、結婚して自制していた妻ですが、流されやすい性格は結局変わってないのでしょうね。

シンさんの家が遠いということもあり、また、妻も『そう簡単にやらせるわけにはいかない』と思ったのか、堂々とメールをしているわりには、二人の間はなかなか進んでいない様子でした。私のメールはというと、つい数日前のシンさんと妻のデート&セックスの様子や、その時投稿していた、2回目のシンさん棒(2人の初セックス)について細部まで聞き直すことが主でしたし、妻の様子からもまだ私たち3人はそれぞれ<安全圏>にいると思っていたので、『しばらく2人を泳がしておこう』という余裕があったのです。
妻が仕事をしようと考えていることを、妻と私の両方から聞いたシンさんは、元上司のことや、前回聞いたばかりの仲良しグループのF君のことでも、私を虐めてくれました。F君といえば、もともとは、妻が現役で働いていた時の同僚の彼氏の友達で、ただやりたい一心で妻をデートに誘い、まんまとそのカラダを手に入れた憎いヤツ(同じ男性として理解はできますが)であり、前回寝取られの舞台となった地元のホテルで妻が関係を持った男4人のうちのトップバッター、つまり我々<妻穴四兄弟>の長男です(因みに元上司が次男、私が三男、シンさんは年の離れた四男、といったところでしょうか)。シンさんは元上司よりちゃらんぽらんなF君に強い興味を持ち、メールで以下の<余罪>を聞き出してくれました。
当時の仲良しグループのレクリエーションといえば、飲み会の後にカラオケ、といったコースがまだまだ定番で、私にも覚えがありますが、若い男女がカラオケに行けば、<王様ゲーム>なる遊びに展開するのが必至でした。妻の同僚、同僚の彼氏、カッコいいF君と面白いE君の固定メンバーで行われるゲームは、自然とエッチな方向になりました。妻の同僚とその彼氏にはあまりエッチなことをさせられないので、指名された同僚の代わりに、お尻を触らせたり、ブラジャーを見せたりするのはたいてい妻の役目だったそうなのですが、妻もそれを楽しんでいた部分はあったと思います。前回、ホテルでシンさんに告白した時、妻は『友達の彼氏も含めて、みんな自分を狙ってた』と言っていましたが、それもあながち間違いではないのでしょう。こうなれば、妻が誰にやられてもおかしくない状況です。そしてとうとう、何かのゲームの<優勝賞品>として、半分本気、半分冗談の<妻とエッチ権>を手にしたのが、F君だったのです。F君は、妻とのドライブの時、そのエッチ権を行使し、件のホテルで若い妻のカラダを味わったのです。
シンさんの話はさらに続くのですが、その時の私は迂闊にも、シンさんがメールだけでこれほど詳しい話を聞き出したという不自然さに気づいていませんでした。


[362895] いち 男 性 2018-10-02 23:51

つまり、コキュ太郎さんの知らないうちに、奥様はシンさんと会っていた可能性が?


[362896] けいno.1 男 性 2018-10-03 01:40

こんばんは。
奥様の意外なビッチ時代、今の姿からは想像できませんね!!
まだまだ他にも余罪?がありそうですね♪


[362898] 知りたい 男 性 2018-10-03 02:26

コキュ様、お待ちしておりました。
シンさんは奥様との寝物語で過去の詳しい話を聞き出していたのですね。
メールのやり取りだけで、こんなに詳しい状況の告白にまでは至らないですもんね。
シンさん棒で秘壺の奥深くをもっと突き上げて欲しくてたまらなかったからか?
シンさんとの身体の繋がりが心の距離も縮めているからか?
奥様も、つい、当時の詳しい状況まで話してしまったのでしょうね。
どんな状況で聞き出したのかも知りたいですね。


[362899] ドンちゃん 男 性 2018-10-03 04:23

コキュさん、更新ありがとうございます!
これはもうコキュさん迂闊すぎますよ〜(笑)
完全にメールだけでは聞けない位の詳しい内容ですもんね(笑)
あぁ〜続きが気になります!(笑)


[362921] 与一 男 性 2018-10-03 07:46

なるほどぉ、Hをできる権利。
真面目な奥さんに見えて、性に対して以外に奔放な奥様の流されている様が
見てとれてとてもいいですね。
男としては、俺にもチャンスあるかもと思い込んでしまうシュチュエーションです。
そして、コキュさん的には、誰にでも寝とられる可能性として、棘が刺さりますね。
NTR的にはヤキモキできて、刺激的ですね。

シンさんの詳細な話、どういった経緯でしょうね?気になります。
そして、奥様があえてだんなさんであるコキュさんにメールを見せるという行為自体が
実はカモフラージュであるという可能性。
奥様という仮面をかぶった一人の女の性が露見していく過程を楽しみにしてますね。

さて、あと。画像のシュチュエーション知りたいです。
よければ教えてください。


[363011] トッシー 男 性 2018-10-04 04:48

シンさん、期待に応えてくれていますね。
むしろコキュ様の期待以上のところまで、奥様の中に深く入り込んでいそうですね。

奥様を秘密で呼び出すことが出来たなら、
コキュ様のお膳立てに従っている立場ではなくなるので、
それまで若干臆病だったシンさんも、男として自信と余裕が持てるのでないでしょうか。

じっくり時間をかけ、コッテリと奥様を責めながら、いろいろなことを白状させたのでしょうね。

早くお聞きしたいです!


[363014] いち 男 性 2018-10-04 06:57

密かに会っていたなら、元上司の職場復帰もシンさん指示かも。


[363295] コキュ太郎 男 性 2018-10-08 19:06

いちさん、さすがにシンさんから職場復帰の指示はなかったと思いますが、もしかしたら相談に乗っていたかもしれないかと思うと妬けますね。
けいno.1さん、妻の余罪を明るみにするのが私の目的の一つだったのですが、予想を上回る過去の妻の大胆行動を知るにつれ、だんだん怖くなってきました。
知りたいさん、もちろんどんな状況で聞き出したのか、シンさんに問い詰めましたので、順次ご報告します。
ドンちゃんさん、本当に迂闊でした。私もぜひ、続きを聞いていただきたいです。
与一さん、妻にもまんまと騙されたみたいですね。悔しいけど興奮します。画像は、私のモノを咥える妻を上から写したものです。
トッシーさん、3回目当たりからシンさんも自信をつけてきたみたいです。暴走されては困りますが、それもまた興奮するのでしょうね。

怪しいところは見られないとはいえ、二人に対する警戒を怠っていたわけではありません。私は、シンさんのメールの中に少しでも疑わしいことが見つからないか、注意深く行間を読もうとしましたが、一向にシッポを出しません。誠実なシンさんのことですから、いざ妻と4回目の逢瀬の日時が決まったら、いずれ正直に話さずにはいられないのではないか・・・と思う反面、誠実だからこそ、<妻がいつの間にかやられてしまっていた>という、私が最も興奮する状況を演出するために、最大限の注意を払い、計画を進めているのではないか・・・とも考えました。
妻に対しては、もちろん夫婦のセックスの時を狙いました。妻がシンさんとメールを始めてしばらくしたころから、『本当は、もうシンさんとしたんでしょ?』『してないよ』『シンさんがやったって言ってたよ』『嘘ばっかり』などと言いながらお互いに愛撫し合ったり、『だけど、○○(妻の名前)のここは『旦那さん、この前他のが入って来たよ』って告げ口してるよ』などと言いながら挿入したりすることが、私の興奮剤になっており、その時の妻の表情や仕草から、本当にまだシンさんにやられてないか、見極めようとしたのです。しかし、私に組み敷かれながら、『シンさんとはしてない』と繰り返す妻に疑わしいところは一切感じらません。私には、そんな妻が少し物足りなく、嘘でもいいから思わせぶりな態度をしてくれたらいいのに・・・とすら思っていたのです。
そんなことを3か月ほど繰り返し、ややマンネリ感を覚え始めていた5月の終わりごろのある日、いつも通りの『やった』『してない』の言葉遊びの際の妻の反応に違和感を覚え、その日妻がシンさんに抱かれたのではないか、と初めて疑いを持ったのです。それについては前スレッドの最後にも述べました。
その日、妻にいつもと違う反応を感じた私は、妻のカラダにシンさんの痕跡がないか、念入りに調べましたが、そんなものはどこにも見当たりませんでした。それでも、妻の性器を指で拡げながら、『今日この中にシンさん棒が入っていたかも・・・』、と想像するだけで、気が狂うほど興奮するのです。妻はさすがに一日で二人の男を相手にするのは疲れたのか、私が逝くと、『気持ちよかった?おやすみ』と、あっけなく眠ってしまいました。しかし、妻に置いてけぼりにされた私は眠るどころではありません。以前にも書いた通り、妻を口説いていることについて、シンさんは一切私に言いませんし、ここ数日間のメールを読み返しても、全くそんなそぶりはないのです。妻は今日、本当にシンさんに抱かれてしまったのでしょうか・・・、それとも私の思い過ごしなのでしょうか・・・。私の胸の鼓動は強くなる一方です。これこそ私が味わいたかった焦燥感のはずなのに、一方では理不尽にもシンさんに欺かれたような気がしていたのです。『いっそのこと、一思いに宣告してほしい』という思いと、『でもやっぱり真実を知るのは怖いし、あとしばらくはこのモヤモヤした感じを味わいたい』という気持ちがせめぎ合い、私の眼はますます冴えていきます。私は、1時間ほどパソコンの前で躊躇した末、結局シンさんにメールしました。


[363298] いち 男 性 2018-10-08 20:09

なかなかモヤモヤしますねー
ただ「シンさんとは」の【とは】が気になるとこですね


[363302] ドンちゃんちゃん 男 性 2018-10-08 21:19

更新お待ちしておりました!ありがとうございます。
わたしも、いちさんと同様、「しんさんとはしてない」のとはが、とても気になりましたが…?
次の更新お待ちしてます(笑)


[363303] ミッキー 男 性 2018-10-08 21:57

なんですか、なんですか?ドキドキしますね。そして、もやもやします。
早く、コキュさん聞き出して下さい!


[363317] 与一 男 性 2018-10-09 07:28

いやいや、コキュさんの妄想が大きくなってますねぇ。
本当のところはどうなのか?
気になるところです。先の文章を早めに投稿してもらえること期待します。

さて、私が気になって仕方がない一文、
「シンさんとはしていない」
シュチュエーションからシンさんだけを対象にしたやりとりです。
しかし、私には「シンさんとは」していないのであって、
シンさんにそそのかされて、職場の誰かとやっているのでは?
気になった日。本当にシンさんですか?
元上司とあっちゃったもしくは、職場の誰かに口説かれちゃって流されちゃった。
妄想はつきませんね。

奥様の寝姿いいですね。咥えてる画像の説明もありがとうございます。
今回のはどういうシュチュエーションですか?


[363327] ys 男 性 2018-10-09 08:57

大変ですね。
奥さんを、行動とは別に。
信用してますね。


[363397] 知りたい 男 性 2018-10-10 03:05

奥様の反応の微妙な変化や秘壺のしまり具合の変化などはあったものの
物的証拠が無い上に奥様もしっかりお惚けだったのですね。
限りなく黒に近いグレーなのに、モヤモヤ、ドキドキしますね。
続きが気になります。お待ちしています。


[364093] コキュ太郎 男 性 2018-10-20 19:01

いちさん、確かに「シンさんとはしてない」って、じゃあ、「他の男とはどうなんだ」って、突っ込めそうですね。
ドンちゃんさん、思わず言ってしまったことのなかに、実は真実が隠されているのかも知れないですね。
ミッキーさん、いっしょにドキドキ、モヤモヤしていただき、ありがとうございます。1年前のことですが、私も当時のドキドキ、モヤモヤを思い出します。
与一さん、何気ない一言から、いやらしい妻を妄想していただき、嬉しいです。前回の写真は、見たままです。恥ずかしがって顔を隠しているところです。
ysさん、当時は全然気が休まりませんでした。
知りたいさん、限りなく黒に近いグレーも、私は半々くらいに思いたいです

『妻が、お世話になったようで(笑)』
遠回しにカマを掛けても、シンさんは私が焦らされて興奮したがっていると思うに決まっています。前後の脈絡のない唐突すぎるメールですが、私が本当に知りたいと思っていることを伝えるためには仕方がないと思いましたし、それ以上に、気の利いたいい文面が全く浮かばないのです。妻に疑わしい行動が見受けられても、モヤモヤ感を楽しむなど、余裕のある自分を保つことが出来るつもりでいたのに、実際にそういう状況なってしまうと、そんなものはどこかに吹き飛んでしまっていたようです。
私が意を決してメールしたにもかかわらず、いくら待ってもシンさんからの返事はありません。もちろん、お互いに仕事を持つ身ですので、今までも、すぐに返事がこないことの方が多く、忙しい時など、しばらくメールが途絶えることもしばしばあったのですが、その時は、『今日妻を抱いたことが私にバレていると察したシンさんが、返信を躊躇して先延ばしにしているのではないか』と勘繰りました。妻を口説いてもらうためにメアドを教えたのは私ですし、いちいち報告しなくてもいい、とも言いました。忠実なシンさんは、私の問いかけに対し、私が本当に知りたがっているか、あるいははぐらかされてモヤモヤしたいのか判断がつかず、何と返していいのか迷っているのかも知れません。私ですら、メールをした後で、本当に正直に教えてほしいのか、ごまかしてほしいのか、気持ちが何度も揺れ動いていたのです。
シンさんのメールを待てば待つほど、私の焦燥感は募ります。明日も仕事ですので、休まなくてはいけないのに、全く眠くなりません。私は半ば無意識に妻が初めてシンさん棒をフェラチオした時の動画を再生しました。いつものように、しばらく画像がぶれた後、シンさんの前にゆっくりとしゃがむ妻が映し出されます。パソコンのスピーカーからは、「じゃあ、お願いしていいですか?」「はい」と、お互いに緊張した声・・・。そして、無言でシンさん棒に手を伸ばし、しごき始める妻の顔も、やはり緊張しきっています。この初めて妻がシンさんの性器に手を触れる瞬間は、何度見ても胸が締め付けられます。やがて、シンさんの「上手ですね」とか「気持ちいいです」などと小さく悶える声に、妻が「よかったです」と返すシーンが続くのですが、全編を通して、もはや頭の中で再生できるほど脳に焼き付いています。
これほど初々しい2人が、わずか3回会っただけで、ここまで進展することなど、誰が予想したでしょう。もちろん、こうなることを期待しており、2人の仲が進展した先の疎外感を想像し、一人興奮していた私ではありますが、まさか、この1年後に本当に眠れないほど身悶えることになるとは、思ってもいませんでした。
結局シンさんからメールがあったのは翌日の朝でした。私が少しうとうとしただけで、胸やけのようなモヤモヤ感を持ち続けながら朝を迎えたというのに、シンさんは妻同様、昼間のセックスで疲れてしまったのか、
『昨日は早めに休んだので、私のメールに気づかなかった』というのです。
『何か奥さんから聞きました?』探るようなシンさんの返事に、私の胸がドキンと跳ねました。


[364094] いち 男 性 2018-10-20 20:21

シンさんは、メールの向こうでドキドキしてるのか、もしくはニヤニヤしてるのか…気になりますねー

コキュ太郎さんに隠れてこっそりは、浮気に取れるんですよね
個人的には…

いずれ奥さまには問い詰めてほしいものです


[364136] トッシー 男 性 2018-10-22 00:00

ジワジワと迫って来ますね。

シンさんの返答は、コキュ太郎様を軽くいなしているようにみえますね。
以前は、ひたすら控えめで臆病なぐらい気を使っていたのですが、まるで別人のような感じです。

これまでは、ご主人の許可で抱かせてもらっただけで、いつお払い箱になるかわからなかった立場だったのが、
今や、自分の意思で人妻を呼び出して、股を広げさせ、尻を抱える事ができるという、
男の自信のようなものが沸いて来たのでしょうか?

まあ、コキュ太郎様の要望に応えようとして、そういう雰囲気を出しているだけかもしれませんが、
それにしても、やはり、そこには寝取った側の余裕があると感じますね。

で、実はどうなったのか、早く教えてください!!
(なんとか実時間に追いついていただき、コキュ太郎様と同じタイミングでハラハラドキドキしたいものです。)


[364138] 知りたい 男 性 2018-10-22 02:30

シンさんからのメールも微妙な言い回しで、モヤモヤ感が募りますね。
「まさか、この1年後に・・・・」の件も気になりますが、先ずは、目下の疑問ですね。
こちらも、ドキドキ・モヤモヤが募ります。


[364141] 与一 男 性 2018-10-22 07:11

探りに対し、探りで返してくるとは。。。
一日待っての返信とか、放置プレイで刺激されまくりですね。
しかも、その間初回のF動画を見るとか。
もう、コキュさんのその変態性に感服しっぱなしです。
続きも気になります。
年末に向けてお忙しいでしょうが、更新まってますね。

奥さんの画像も素敵です。
今度はお尻が出てくるのでしょうか?奥さんがコキュさんに組み敷かれながら
やったやってないを繰り返す様子を妄想しながら、画像を楽しみたいと思います。


[364163] ys 男 性 2018-10-22 10:13

気になりますね。
やきもきですね!
証拠を、探しては。
怪しい晩に、セックスする、
下着の種類、
日にちのチェック、
帰宅時間等、私なら、
方向性を、変えるかも。


[364191] ドンちゃん 男 性 2018-10-22 22:27

更新お待ちしておりました。
聞きたいけど聞きたくない…。
自分なら聞けないかなぁ…などと、自分の妻に当てはめて楽しませていただいておりますよ!


[364831] コキュ太郎 男 性 2018-11-03 19:36

いちさん、「寝取らせ」と「寝取られ」の境界線をさまようことが私の喜びですので、ぜひ妻には浮気してもらいたいものです。
トッシーさん、このころのシンさんは、妻に気に入られているということを確信し自信満々でしたが、正直なところたまにその言動が鼻につくこともありました。
知りたいさん、最初に妻がシンさん棒を咥えてから一年後、という意味です。わかりづらくてすみません。
与一さん、今でもファーストフェラビデオは、私の最高のおかずで、しょっちゅうそれで抜いています。
ysさん、証拠探しはしましたよ。洗濯機を漁ったりするのも、私の趣味ですので。
ドンちゃんさん、私も直接は聞けなかったことですし、妻も絶対しゃべらなかったと思います。シンさんとの奇跡の出会いに感謝です。

『さすがに、夫婦ですからね、隠してもバレバレですよ』とカマをかけると、シンさんは、昨日妻と会うためにこちらに来ていたことを、あっさり認めました。シンさんによれば、午後12時に妻とシンさんは、二人の出会いの(?)喫茶店で待ち合わせ、軽く食事をしたそうです。つい先ほどおかずにしたばかりの初シンさん棒の時の妻のガチガチの姿が再び思い出されましたが、昨日の妻は、最初照れ笑いをしたものの、緊張している様子ではなかったみたいです。それにしても、てっきり普段通りパートに出ていたと思っていた私は、まんまと妻に騙されたのです。しかし、考えてみれば妻は必ずしも毎日パートに出ているわけでもないので、シンさんが妻の休みに合わせてやって来たと考える方が普通ですし、実際もそうでした。おそらく妻は<休みだったことを特に聞かれなかったから答えなかった>だけなのだと思うのですが、もしかしたら、自分から切り出して墓穴を掘ることを恐れたのかもしれません。このことについて、シンさんは妻を口説くに当たり、『ご主人が一番望んでいることは、奥さんがご主人に内緒で、私を受け入れることですよ』などと、私の性癖をダシにした、ということを後で知りました。そして、結果的に妻は本当に内緒でシンさんと会ったのです。一応は私が望むことを尊重したように見えるのですが、しかし実際にはシンさんと会うことに後ろめたさを感じており、『出来ればばれたくない』という気持ちを『主人がそれを望んでいるから・・・』という言い訳で自分をごまかして、内緒にしていたのではないかと思えて仕方ありません。それにしても、もし昨日の朝、その日の妻の予定を確認していたとしたら、妻はどんな反応をしたのでしょうか。シンさんを会うことを正直に話したか、それとも、シンさんの言いつけを守って、嘘をついたのか・・・。もし今後同じような状況があったとしたら、ぜひ試してみたいと思います。
さて、食事を終えた二人は、シンさんが借りたレンタカーで、郊外のラブホテルに向かいました。もともとそのつもりでいる大人の男女、しかもすでに何度もカラダを繋いだ二人ですので、当然と言えば当然なのでしょうが、それにしても、これではただのセフレです。シンさんも、本当は妻とデートをしたい、と言ったそうなのですが、妻が地元で見知らぬ男と親しげに歩いているところを知人に見られ、妙な噂になっても困りますし、なによりも2人とも時間がなかったのです。シンさんからそう聞いて、いつか二人で外泊するのではないか、という不安と期待が頭をもたげましたが、ともかくその日の二人は、健全な思い出を作ることよりも、濃密な二人の時間を過ごすことに決めたのです。


[364832] 春一番 男 性 2018-11-03 22:12

左手に光る指輪にパンツ姿。たまりませんね。


[364833] トッシー 男 性 2018-11-03 22:20

更新、ありがとうございます。待ちかねてましたよ。

やはり、逢ってましたか… 
想像と事実では、重みが違うと思いますが、シンさんがアッサリと認めた瞬間、どう感じられましたか?

私などは、妻の浮気を疑っている時はドキドキ興奮するのですが、
ちゃんと調べようと思うとだんだん嫌な予感が強くなり、
洗濯カゴの中のパンティがちょっと濡れているなと思っても、匂いを嗅いで精液臭がしたら…と思うと、怖くなって踏み切れません。
確実な浮気の証拠を見たら、自分はどうなるのかがわからないので、感想をお聞きしたく思います。

しかし、シンさんは楽しかったでしょうね。寝取る側の気分もお聞きしたいです。

きっと、かなり前から欲望を抑え込んで、下腹に子種汁をタップリ溜めこみ、精液袋をパンパンにしていたのでしょうか?
他人妻の口内や、膣内に押し込んで、何度も爆発させる日を、
カレンダーにこっそりマークして、指折り数えていたのでしょうね。

シンさんに、ぜひ聞いてほしいのは、一番うれしく勝利感を得られたのはどの瞬間だったか?です。
◆ メールか電話で、約束を取り付けた瞬間?
◆ 奥様が待ち合わせ場所に現れて、嘘ではなかったと確信した瞬間?
◆ ベッドに組み敷いて、他人棒を突き込んだ瞬間?
…どんな感覚なのかお聞きして、いつか妻がヤラれてしまう時に備えて、勉強したいと思います。


[364836] 知りたい 男 性 2018-11-04 02:52

『主人がそれを望んでいるから・・・』女性は、必然の理由を付けて自分の行動を正当化したがる
とよく言われますが、奥様も、やはりその心境だったのでしょうね。
内心は、身体の奥深くに刻み込まれたあのシンさん棒で突き上げられる快感をまた味いたいと
待ちわびている自分がいることを十分自覚していたのでしょうから・・・。
それにしても、すぐにラブホへとは、大人の選択ですね。
ラブホでの逢瀬の様子、是非、お聞きしたいです。
お待ちしています。


[364843] 与一 男 性 2018-11-04 08:42

いいですね。
コキュさんのカマかけもいい感じではまりましたね。
シンさんとしても、コキュさんが気づいたら話そうをしていのかもしれませんね。
シュチュエーションもバッチリ、私も興奮気味です。
早い時点での更新を期待して、股間を膨らませておきますね。
できれば、シンさんには画像や動画を少しでも残してもらえると、コキュさんの胸はさらに締め付けられるのでしょうけど。
これは今後に期待ですね。

奥さんの初フェラ画像、私も好きです。勝手にGIF作って遊んでます(笑)
奥さんのフェラ特集とかも見てみたいですね。


[364848] ドンちゃん 男 性 2018-11-04 12:16

更新お待ちしておりました!

コキュさん同様、自分も妻の裸で抜きますが、他人棒の経験はありません(笑)
いつも自分の事と重ね合わせて読ませて頂いてます。
又々素晴らしい展開に発展ですね!今回もシンさんに期待しちゃいます(笑)!
しかし最高の奥様ですね!羨ましい(笑)


[364890] ys 男 性 2018-11-05 09:48

大人の事情良いですね。
何処か旦那さまの思いもあるし。
Hな性格が、徐々に期待しています。
間違っていたら御免、
パートの上司の関係は。
旦那さま、奥さんの行動を、
もう少し細かくチェック。
下着、玩具、旦那とのH拒否、
パート勤務日、携帯チェック等?


[365235] コキュ太郎 男 性 2018-11-12 00:01

春一番さん、私も指輪と下着の組合せに興奮します。共感いただき嬉しいです。
トッシーさん、妻が寝取られることを自分から希望していたはずなのに、一瞬で心臓が2倍くらいの強さと速さでドキドキし始め、切なく虚無的な気持ちになりました。でも、それが興奮に変るのですが・・・
知りたいさん、シンさん棒のせいで、妻のカラダとハートに火がついたのかもしれませんね。
与一さん、ご推察の通り、シンさんは私に聞かれるのを待っていたようです。妻のフェラGIFを作っていただいているとは、ありがとうございます。
ドンちゃんさん、やはり妻は何よりのおかずですよね。シンさんの今後の活躍にもご期待ください。
ysさん、パートの上司との関係については、だいぶ先になるかもしれませんが、順番にお話しさせていただきます。

ホテルに入ると、すぐにシンさんは妻を抱きしめ、キスをしました。シンさんが妻の唇を割って舌を差し込むと、妻も積極的にそれを迎え入れました。かつて『キスは禁止』などと子供じみたことを言った私ですが、それもはるか昔のことのように感じます。夫婦間ではそれほど情熱的なキスをする機会は少なくなりましたが、まだ妻を新鮮に感じているシンさんは、私よりも遥かに熱心なキスをしたことでしょう。そして妻にとっても、私以外の男性とのディープキスは、間違いなく非日常的で刺激的なことです。夫婦間では味わうことのない、疑似恋人とのキスは人妻の官能を揺さぶり、若いころに唇を合わせた多くの恋人たちのことを思い出していたかもしれません。
セックスの手順そのものは私とそれほど違うものではないかもしれませんが、それに臨む真剣さは、肌を合わせた回数が少ないシンさんに圧倒的な分があることを認めざるを得ません。胸を揉む行為一つとっても、シンさんは優しく、時に激しく、そして、もちろんいやらしく、愛しむように愛撫したことでしょう。乳房を何回揉んだか、乳首を何回指で転がしたのかは知りませんが、私が普段するような、ややもすればおざなりになりがちな乳揉みとは比べ物にならないほど、妻に快感を与えたに違いありません。
妻の胸を揉みながら、服を脱ぐように促したシンさんは、ふくらはぎにパンティをひっかけたまま妻の脚を拡げると、股間に顔をうずめ、ビラビラを口で吸ったり、クリトリスを鼻で刺激したり、あるいは割れ目の奥深く舌を差し込んだりするなど、この日のために<勉強>してきたテクニックを存分に披露しました。妻は快感に身悶えるようにシンさんの頭を掴み、時折ガクガクと腰を震わせたそうです。
やがて、シンさんのクンニを十分に堪能した妻はそのお返しとばかりに得意のフェラチチオでシンさんを喜ばせました。前回のデートでは言いそびれて、とうとう妻のフェラチオを味わうことが出来なかったシンさんでしたが、今回は妻にお願いするまでもなく、妻の方から積極的に咥えてきたということです。シンさんは、『ようやく、奥さんと息があって来ました』と、嬉しそうに語り、私を嫉妬させてくれました。

さて、この日に至るまでのシンさんと、私と、妻について改めて時系列に整理すると、下記の通りになります。
3回目のシンさん棒の後、シンさんに妻のメアドを教える
二人がメールを開始。妻は私の前でも堂々とメールし、シンさんとは何事もないことをアピール
シンさんが妻の余罪(F君事件)を私に報告
セックスでの妻の反応に違和感、『今日妻がやられたかも』という胸騒ぎを覚え、シンさんにメール
前日シンさんと妻が私に内緒で会っていたことが判明

つまり、F君にうっかりやられてしまったことを聞き出したのは、この時ではないのです。今回も、この後報告するように、シンさんは妻の新たな<悪ふざけ事件簿>を聞き出してくれたのですが、その話を聞くにつれ、『では、先日のF君の話はいつ聞き出したのか』といった疑問が浮かびました。私がシンさんと妻との情事や、妻の若気の至りによるエピソードを聞き出すように、メールで聞き取ることは不可能ではありませんし、その時までは私も何となくそう思っていました。しかし、よくよく考えれば妻がそれほどメールで雄弁に語るとは思えないのです。私は、恐る恐るシンさんに問いただしました。


[365236] トッシー 男 性 2018-11-12 00:54

更新、ありがとうございます。

もはやシンさん、遠慮なしにフルパワーですね。
これまでは、遠慮がちな最低限の性技で、控えめに接するだけで、
奥様への攻め込みが浅く、もどかしいと感じていました。
しかし、秘密の逢瀬を持つに至って、俄然として積極性が出てきましたね。

奥様の、実は浮気で冒険好きでもある本性を見抜いて、
ここでひと頑張りすれば、人妻を快楽漬けにして、不倫沼の奥深く沈めてみたい、
…といった欲が出てきたのでしょうか?

さらにまた、意外な事実が出て来そうですね。
たしかに、奥様が過去の男性遍歴を、携帯メールでポチポチ打ったり、簡単に電話で話すのはおかしいですね。

さんざん愛撫され、焦らされて、「白状しないと、入れてあげないよ」などと責められたのか、
性交の合間に、ベッドでいちゃいちゃと手足を絡めながら、自然に心を許して話したのか、
あるいは、挿入され突かれながら尋問され、喘ぎながら告白したのか?
…そのへんをいろいろ想像してしまいますね。


[365244] 与一 男 性 2018-11-12 07:22

おはようございます。
奥さんと息があってきた。奥様もシンさんの欲求に応えるようになっていた。
「それをするのはコキュさんのため」という言い訳をしながら。

いいですね。寝とられ感出てますね。
奥様のフェラを堪能したシンさんは、恍惚の表情を浮かべたのでしょうね。
羨ましい。
私もGIF見ながら、奥さんにフェラしてもらうのを夢見てます。
リアルフェラ。楽しみにしてます(笑)


[365278] mosu 男 性 2018-11-13 10:43

いいですね。もっとみせてください。


[365287] ys 男 性 2018-11-13 14:55

奥さんの、過去想い出は、結構刺激的。
続木期待しています。


[365336] ドンちゃん 男 性 2018-11-14 11:46

更新ありがとうございます。

コキュさんという素晴らしい旦那様がいながら、内緒でシンさんとセックスしてなんて!?確かにそれを望んでいたものの、いざそうなってしまうと色々な気持ちが混ざるのはとても共感しますよ!
これからの展開が楽しみです!
勃起しながら更新お待ちしてます(笑)


[365368] 知りたい 男 性 2018-11-15 03:11

シンさんとの逢瀬の報告、ありがとうございます。
「快感に身悶えるようにシンさんの頭を掴み、時折ガクガクと腰を震わせたそうです。」
『ようやく、奥さんと息があって来ました』の件など、やはり奥様は・・・・と興奮する反面、
妬けずにはいられませんね。画像がないのが残念でなりません。
それにしても、F君とのことを聞き出した経緯は気になりますね。
続きを、お待ちしています。


[365738] コキュ太郎 男 性 2018-11-20 22:08

トッシーさん、シンさんは男性として相当自信をつけ、遠慮がちだった性格も変わってきたように見えます。
与一さん、私をダシにどんどん親密になる二人に、内心焦りと言うか、危機感を覚えておりました。
mosuさん、ありがとうございます。あまりお見せする画像もないのですが、よろしくお願いします。
ysさん、妻の過去の経験談は、私にとっても最高のオカズです。それにしても、いくらでもエッチな話が出てくるのには、驚かされます。
ドンちゃんさん、頭で考えていた時と実行した後で、私の気持ちは複雑に変化しましたが、最終的にはいずれも興奮に結びついています。いつも共感いただき、嬉しいです。
知りたいさん、F君のことを聞き出した経緯も、この後報告させていただきます。

シンさんは、妻とメールを始めるとすぐにかねてよりの作戦を開始しました。・・・と言っても、ひたすら妻を口説くだけなのですが、前回の別れ際『また二人で会いたい』と誘った時に向けられた妻の笑顔が、シンさんを強気にさせたのです。しかし妻にとっては<仕方なく私の性癖に付き合う>という建前がないのに二人きりで内緒で会うことには抵抗があったようでした。妻は、私を通してなら喜んで会う、と返事をしたのですが、シンさんは承知しませんでした。先に述べた通り、シンさんは妻を口説くに当たり、『ご主人が一番望んでいることは、奥さんがご主人に内緒で、私を受け入れることですよ』と、私の性癖をダシにしていましたし、シンさんもそれを信じて、私を喜ばせるために敢えてそうした、と言うのです。また、『いざとなったら、コキュさんにお願いしてでも奥さんとまた会いたかった』とは言いますが、内心は妻が自分に興味を持っているうちに、私から<独り立ち>したい、という下心もあったのではないか、とも思います。そしてとうとう、二人がメールを始めて1か月ほどたったころ、妻はシンさんの押しに負け、二人で会うことを承知したのです。妻は<1か月であっと言う間に陥落してしまった>のでしょうか。それとも<シンさんの執拗な誘いによく1か月も耐えた>のでしょうか。私にはそのどちらとも判断が付きませんが、ともかく妻はシンさんの口説きに応じ、私に内緒で二人きりで会うことを決心したのです。それはちょうど妻が職場復帰を決意した頃でもありましたので、もしかしたら妻は、『自分の殻を破って、いろいろチャレンジしたい』と、自らを奮い立たせたのかもしれません。
ちょうどその頃、妻から『相談がある』と言われ、一瞬4回目のシンさん棒について、私の承諾を取りつけようとしたのではないかと、思った私の勘は半分当たっていたと言えるでしょう。当たった半分は、シンさん棒を受け入れることを決めたこと、外れた半分は、妻は私の承諾を得るつもりはなく、結局、妻から切り出されたのは、「仕事をしたい」という話だったことです。妻から相談を受けた私は、すぐに妻が職場の人たちにエロ目線で見られたり、「新しく来たパートさんの唇は・・・ 、胸は・・・、お尻は・・・」などと品定めをされたり、果ては職場の上司と不倫したり・・・などと想像をたくましくしていたのですが、実際の妻の背後には想像ではない浮気相手がいたのです。


[365749] トッシー 男 性 2018-11-20 23:35

更新ありがとうございます。

奥様の過去経験話は、リアルタイム寝取られとは一味違う興奮がありますよね。

過去の経験に関しては、魅力ある女性ならば、かなり真面目で貞淑な女であっても、
たぶん結構遊んでる男よりも経験が多いのではないでしょうかね?

何人もの男からあの手この手で一生懸命にアタックされたら、やはり、何か月も首を横に振り続けることは難しく、ふと心が揺れた瞬間の隙を突かれて、パンティの奥に入り込まれてしまうのでしょう。
コキュさんの奥様のような、「みんなに狙われていた」ような女性なら、相当ガードを固めても、周り中が狼だらけでは、しょせん抵抗にも限度があったでしょうね。

今回は、抵抗1か月は、人妻の抵抗としては…ガードは固いのか甘いのか、どうでしょうね。

ともかく、どんどん話を聞かせてください。


[365764] なおきち 男 性 2018-11-21 04:30

コキュ太郎さんいつもドキドキしながら拝見しています。
奧さんとシンさんの逢瀬ホント胸が苦しくなりますね。引き続きの投稿心待にしております。
また、奥様の口、舌のアップもお願いできますでしょうか。


[365765] 知りたい 男 性 2018-11-21 04:33

更新、楽しみにお待ちしていました。
奥様、1ヶ月も拒み続けたのですね。初めての相手ではなく、これまでに3回も身体を合わせ
シンさん棒が与えてくれる快感を十分に経験している奥様にとって、
やはり拒み続けることはできなかったのではないでしょうか。
背中を押してくれる理由がないから、でも、あの感覚は忘れられない。
奥様の中でも葛藤を繰り返し、結局は、シンさん棒の魅力には抗えなかったのでしょうね。
コキュ様の期待通りに事が進んでいるとはいえ、複雑な心境だったのではありませんか?
続きを心待ちにしています。


[365769] 与一 男 性 2018-11-21 07:34

普通であれば、単に浮気話になってしまうのですが、奥様が周到に用意した計画。
ご主人にばれないようにするには。
ご主人にばれないとしつつも、性癖を満足させるには。
ご主人が一番感じるシュチュエーションは。

そんなことを流されながら受け入れていった様子が「今」わかるって感じですね。
なんか新鮮です。
奥さんの計画。思考。掘り下げて逝ってみたいですね。
画像のうつむき加減がとても好きですよ。


[365802] いち 男 性 2018-11-21 12:40

浮気相手はシンさんでいいんですかねー
全くの別人だったら驚きです


[365861] ドンちゃん 男 性 2018-11-22 12:54

更新ありがとうございます。
毎回文章が上手なので、のめり込んで見させてもらってます(笑)
しかし奥様もなかなかお好きな様子が見えますよね〜
旦那様の性癖に付き合ってるという大義名分がありますけど、やりたい気持ちが見え見えですし(笑)
コキュさんも嫉妬やら何やらで、勃たせっぱなしでしょうか?(笑)
続き、楽しみにしております!


[365916] ys 男 性 2018-11-23 17:35

奥さんのタガが外されて、風船状態。
心中で、
浮気の躊躇い、
浮気の快感、
そうしてセックス遊びの快感。
まだまだこれから、大空に気の向くまま、
再就職は、その手段の一つかな。
次の展開は。?


[366389] コキュ太郎 男 性 2018-12-01 18:34

トッシーさん、若いころの妻はいかにもガードの緩そうな雰囲気を醸していたのだと思います。敏感な男は当然すぐに目をつけるし、そうでない男でも、自分に気があると勘違いした結果なんとなくやれちゃった、というケースもあったのではないかと思います。
なおきちさん、胸の痛みを共感いただき、ありがとうございます。口と舌の画像を貼りますね。
知りたいさん、おっしゃるとおり複雑な心境でした。その事実を知って、しばらく投稿をお休みしてしまったほどです。
与一さん、周到に用意していたかどうかは分かりませんが、妻はシンさんにやられる気満々で、ただ正当な理由をさがしていたのかも知れませんね。
いちさん、浮気相手とはシンさんのことです。今まであまり「浮気相手」という言葉を使わなかったので、唐突過ぎて、分かりづらかったですね。
ドンちゃんさん、お褒めいただきありがとうございます。私の性癖を口実に、妻がセックス好きの本性を垣間見せる様子が伝わり、嬉しいです。
ysさん、もちろん妻は言いませんが、再就職にはそのような狙いもあったのかも知れませんね。

妻が完全に自分の意志でシンさんと会い、抱かれて帰って来た日も平日でした。妻は、いつものように私や子供たちを会社や学校に送り出し、一通りの家事を終えてから、シンさんとの待ち合わせ場所に向かったのでしょう。その胸中は分かりませんが、おそらく期待と不安が半々くらいだったのではないか、と思います。もしも私にばれたら修羅場になる・・・とまでは思わなかったでしょうが、本当に私が喜んでくれるのか、なによりも、自分は本当に夫を喜ばすためにシンさんと会うのか自問自答したのではないか、と想像は尽きません。シンさんによれば、待ち合わせ場所に現れた妻は、『そんなに不安そうな様子ではなく、やや照れながらも、1か月前と変わらない可愛い笑顔を向けてくれた・・・』そうですので、実際には案外割り切って、なんの不安も躊躇もなかったのかもしれません。
その日私は普段通りの時間に帰宅しましたので、もちろん妻は家にいました。おそらく、私の帰宅時間に合わせ、夕食の支度をしてくれていたと思いますが、昼間に他人棒を入れてきた様子は全く感じられませんでした。本当に、どんな会話をしたか思い出せないほど、特に普段と変わらないありふれた夜だったと思います。その頃の妻は、『シンさんとはやましいことは何もしていない』と、強調するかのように私の前で堂々とメールをしていましたし、私も、メールを始めて1か月もたつのに進展のない2人を、『しばら泳がしておこう』と、暖かい(?)目で見守っていました。そして、関心のない振りをしながらも、実際は妻がどんな文面を打ち込んでいるのか想像しながら興奮していた、そんな頃の出来事なのです。
残念ながら、その日の確かな記憶はありませんが、妻は私の目の前でこっそり、あるいは堂々とメールをしながら、昼間の余韻と背徳感を<共犯者>のシンさんと分かち合っていたかも知れません。もしかしたら、『今日は、気持ちよかったよ』『私も』『また、しようね』『いいですよ』・・・などと、私の目の前でそんなメールを交わすスリリングな状況を楽しんでいたかも知れないのです。その日はシンさんから私へのメールはありませんでしたが、もしメールを交わしていたとしても、シンさんからは何も言わなかったでしょう。『人の妻とセックスしておいて、旦那に報告もないなんてひどい』と思いましたが、そもそも報告しなくてもいいと言ったのは私の方ですので仕方ありません。
それにしても、女性が本気で隠しごとをしようとすれば、男性は簡単に騙されてしまうことを、今回の件で改めて思い知らされました。さすがは過去の男性遍歴を知りたくて仕方がない私を10年以上はぐらかし、さらには経験人数も実際よりも少なく思わせて来た妻です。その気になれば、他人棒を咥えてきたことを隠すくらいは、何でもないことだということを実証してくれました。


[366397] なおきち 男 性 2018-12-01 22:03

コキュ太郎さん、私のために奥様のお口と舌の画像ありがとうございますm(__)m
とてもセクシーでだまりません!


[366405] 知りたい 男 性 2018-12-02 03:59

「そんなに不安そうな様子ではなく・・・」やはり腹をくくった女性は怖いですね。
奥様にとって、拒み続けた1ヶ月はきっと長かったでしょうから、待ち合わせ場所へ向かうときは
期待感が1番大きかったのではないでしょうかね。
その日の夜のメールで、昼間の逢瀬について触れないわけはないでしょうから
コキュ様の視線を気にしながらも、甘いやり取りを記したのではないでしょうか。
嫉妬、興奮、疑惑・・・複雑ですね。


[366412] のら 男 性 2018-12-02 05:17

初めてコメントさせていただきます。すでに生で済ませてる二人の密会ですから、もしかして奥様はシンさんに中出しを許してしまってるかも知れませんね。


[366448] トッシー 男 性 2018-12-02 19:13

更新、ありがとうございます。

女が秘密を隠す能力はすごいですからね。
世の中の夫達で、妻の性体験を全部把握している男は居ないんじゃないですか?
「俺は全部わかっている!」と思っている夫は居るでしょうが、
そう言って胸を張っている間にも、
実は彼の奥様は、他の男に組み敷かれて、子種を注入されているのかもしれません。

ところで、コキュ太郎様は、今回の話はシンさんにカマをかけて聞き出しているんですよね?
奥様からは聞きだせたのでしょうか?

(その後かなり時間が経っているので、どこかで白状されたとは思いますが)
この時点では、奥様からは何か聞き出せましたか?

また、シンさんは奥様に対して、「カミングアウトするよ」と連絡はしているのでしょうか?
まあ、していない訳はないですよね?
秘密で浮気することで、ご主人を喜ばせようと思っているなら、
いつまでもネタバレしないでおくのは、せっかくの浮気も自分が愉しんだきりですものね。
きっと、どう話すのか、2人で仲良く、口裏を合わせたのではないでしょうか?

「わたしが、大きな声を出したなんて、言わないでね」
「うんうん。でも、何度もオネダリされて、終電に遅れそうになったことは言わないと」
「だめだめっ! あとそれから、中に出しちゃったこともナイショよ!」
「それは黙ってるよ。ルール違反だからね。でも、あんまりよく締まるものだから、つい」
「安全日、選んでるけど、これからはなるべく気を付けてね」
…みたいな会話を、2度目の秘密デートのベッドの上で、交わしていたのでは?

などと妄想しています。


[366707] ys 男 性 2018-12-07 10:06

頑張って下さい。旦那様は、辛抱強いですね。


[366796] ドンちゃん 男 性 2018-12-08 23:41

更新ありがとうございます!
コキュさん、本当に文章が上手!!まだまだ楽しみにしてますよ!


[367066] コキュ太郎 男 性 2018-12-16 23:18

なおきちさん、喜んでいただき嬉しいです。もう一枚唇を貼らせていただきます。
知りたいさん、妻が拒んだのは、私のためなのかポーズなのかわかりませんが、ともかく1か月は会わなかったことだけがせめてもの慰めです。
のらさん、初レスありがとうございます。中出しを許可したかわかりませんが、ナマ挿入には抵抗のない妻ですので、シンさんのカウパー腺液くらいは入っていると思います。
トッシーさん、この時点ではとても妻からは聞くことは出来ませんでした。シンさんも、「ばれたら話すけど、わざわざカミングアウトはしない」と決めていたようです。本当は私に言いたくてうずうずしていたみたいですね。
デルージョンさん、ありがとうございます。すべてのコメントが励みになります。
ysさん、辛抱している間のモヤモヤドキドキも、ネトラレの醍醐味です。
ドンちゃんさん、お褒めいただきありがとうございます。素直にうれしいです。

シンさんはもちろん、もはやシンさんの趣味となっている妻の過去の話も聞き出していました。前回シンさんと妻が結ばれた同じホテルで、10年以上前にF君がどのようにして妻口説いたのか・・・、そのきっかけを聞いたのもこの時でした。そしてシンさんは、妻と会ったとは言わず、ベッドで聞いたF君の話だけを私に伝えていたのです。シンさんと妻の両方にたばかられていたという屈辱的な状況にもかかわらず、なぜかそれは性的な快感を伴っていました。本当は、前日セックスした時の妻の反応に他人棒の余韻を感じ取り、その事実と詳細をシンさんに確認するだけのつもりだった私は俄かに忙しくなりました。その日のことをもっと聞きたい・・・、でもそれよりも2か月前の私の知らなかった新事実の方も気になる・・・、もちろんF君や、それ以外の男性の話も聞いているのならそれも確かめたい・・・。
気持ちばかりが焦り、何から聞いていいのかわからない半ばパニックのような状態の私に、シンさんは順序立てて説明してくれました。シンさんにしてみれば、いつかこの日が来ることを予想していたので、十分に整理する時間と余裕があったのでしょう。
結論を言えば、メアドを教えてから進展のない二人を密かに観察していた昨日までの間に、妻とシンさんは3回会っていました。つまり私は2回も2人の情事の痕跡を見落としていたのです。その日セックスをしていれば気づく自信はありました。実際、昨日は妻の反応からシンさんに抱かれたことを疑ったのです。しかし、そのことについての自信も揺らぎます。記憶をたどっても、シンさんから教えられた日に私と妻はセックスしていませんが、もししていたとしても私は妻の不倫(?)に気づかなかったのではないか・・・と思えてくるのです。妻はあまりにも鈍感な私に同情し、そしていつまでも隠し通す罪悪感に苛まれ、3回目にしてわざとカラダで反応を示したのではないか・・・とさえ思えるのです。

さて、シンさんが順序だてて説明してくれたところによれば、私の仲介で始まったシンさんと妻のメールは、妻の希望ですぐにラインでのやり取りに代わったそうです。シンさんと私は今でもメールでやり取りをしており、それは仕事などでメールの方が使い慣れていたのと、妻のことを詳しく聞き出すにはある程度長文の方が都合がいいからなのですか、妻に対してはシンさんにそんな必要はなく、また妻にしてみれば、『メールは重い』のだそうです。
ラインのおかげか、二人の会話は一気に親密度を増しました。メールでシンさんが必死に口説いた時は『主人を通してなら・・・』と慎重だった妻も、ラインに代わってからは格段にノリがよくなりました。そして、あとひと押しでいけそうな感触を得たシンさんが、頃合いを見計らってデートに誘うと、妻は『割と簡単に誘いに乗ってきた』のだそうです。


[367068] 知りたい 男 性 2018-12-17 02:52

こんばんは。
コキュ様の知らない間に、奥様、シンさんと3回も合ってたんですね。
大人のつきあいですから、身体の関係無しは考えられませんから、
合うたびに、奥様はシンさん棒に貫かれていたでしょうね。
回を重ねるごとに、奥様の心も秘壺もその感触に馴染んで、一層感度が上がってきたのではないでしょうか?

ラインは、会話しているかのように即やり取り出来る分
二人の距離の縮まりも早かったのですね。
今後のご報告も楽しみにしています。


[367069] トッシー 男 性 2018-12-17 03:30

更新ありがとうございます。
…3回ですか。

さすがシンさん、遠慮がちから一転、ヤルときはヤリますね。

詳しく教えてください。


[367096] ys 男 性 2018-12-17 10:17

ラインは、良いツール、
簡単明快ですね。
この後は?
期待しています。
そして、醍醐味を!


[367107] なおきち 男 性 2018-12-17 15:00

コキュ太郎さん、毎回リクエストに答えていただきありがとうございますm(__)m
今回もシンさんとの秘め事、ドキドキしながら読ませていただきました。読み進めるごとに胸が締め付けられます(T-T)
またリクエストなんですが、奥様の「ベー」っと全開の舌も見てみたいです(^-^)/フェチなリクエストで申し訳ありませんm(__)m


[367211] ドンちゃん 男 性 2018-12-20 03:23

コキュさん更新ありがとうございます。
奥様もコキュさんの期待に応えるどころか、ご自身もシンさんとセックスしたい感があり、たまらないです。自分の妻に置き換えて楽しませて頂いてます。
次が楽しみです(笑)


[367395] 与一 男 性 2018-12-24 09:41

更新おつかれさまです。
なるほど、ラインとメールの使い分けがキモだったんですね。

微にいり細にわたり掌握したいコキュさんに比べ、奥様は流れで軽くあったほうがよい
という価値観に違いが見えますね。

この差に入り込んだシンさんがこの後奥様をどのように掌握していくのか楽しみですね。
そしてそこにコキュさんがモンドリうちながら瓦解していく様を見ながらほくそ笑んでいる自分がいます。

面白い展開になってきましたね。
そのうち寝とられ画像が送られてきそうで・・・。


[367429] コキュ太郎 男 性 2018-12-24 23:51

知りたいさん、シンさんは妻とやりたい一心で必死に妻を口説いていましたので、セックスしないという選択肢は始めからなかったはずです。妻もそれを承知で会っていたかと思うと、今でも胸が苦しいです。
トッシーさん、本文にも書きましたが、結局セックスシーンはあまり変わり映えしないですね。私の筆力不足もありますが、シンさんの素人テクニックにも問題があると思います。
Ysさん、セックスの展開は期待できませんが、妻の過去話の方は興奮しました。いずれお伝えします。
なおきちさん、なるべくリクエストには応えたいのですが、適当な画像がありませんでした。すみません。
ドンちゃんさん、やはり妻も四十路のエロい人妻だったのでしょうか。この時も、自らシンさんを求めていたとしか思えませんね。
与一さん、おそらくメールを続けていても、上手くいかなかったと思います。ラインを提案したのは妻ですので、妻の方が積極的にシンさんに会いたかったのかも知れませんね。

シンさんの強い希望で秘密裏に進めたデートの日、私は普段通りに会社に行き、子どもたちを送り出し、ひと通りの家事を終えた妻が支度を始める・・・といったところは以前報告した通りで、もちろん私はまさかこの後シンさんと妻が会う約束しているなどとは夢にも思っていませんでした。
支度を終えた妻が向かったのは、その日から数えて2ヶ月後、つまり昨日も待ち合わせに使った、他ならぬあの喫茶店でした。土地勘のないシンさんが妻に指定できるのは、私が二人を引き合わせたそこしかなかったのでしょう。そして、そこで食事をした後に二人が向ったのも、F君、元上司、私、シンさん4人がそれぞれ妻を抱いた、下衆な言い方をすれば<4人の共同トイレ(使った時期が違いますので<4人が順番に借りたアパートのトイレ>でしょうか・・・)>とも言えるあのホテルと決まっていました。シンさんは、このホテルで妻に乗った歴代ジョッキーの話を聞くのが大好きで、ここに来ると異常に興奮するのだそうです。そして、その日シンさんが妻をエスコートしたこのコースが以降の定番になるのです。
シンさんはその定番ホテルで1カ月ぶりに妻を抱きしめ、唇を吸いました。そして、まず服の上から、次にブラジャー越しに胸を揉み、ブラジャーのカップに差し込んだ人差し指と中指で乳首を摘んだり転がしながら、妻の前歯を割って差込んだシンさんの舌に、妻のそれが積極的に絡まって来るのを待ちました。そのままブラジャーのホックを外して、さらに乳首に愛撫を加えると、妻は『もっとして』とばかりにシンさんの唇を貪り始め・・・シンさんの報告による妻とのセックスは、少し前に聞いた昨日の手順とほとんど変わりませんでした。この先も、今までに聞いたシンさんのやり方と妻の反応に大差はありません。そもそも、毎回違うバリエーションをシンさんに求める方が酷かと思います。すなわち次にシンさんは妻のパンティを脱がして性器を舐め、妻がシンさんのパンツを脱がしてのお返しフェラ、やがて準備が整ったシンさんの50年物の醜い男性器と、妻の40年物にしては綺麗な女性器を結合させて摩擦を与え合い、やがて男性器の先から精子が漏れそうになると、妻の中にこぼさないように、タイミングを見計らって結合を解き、子種の詰まった粘液を、妻のお腹か背中(この時はお腹)に擦りつける、という行為が続くのです。
それにしても、妻はそんなに簡単にシンさんにやらせてしまったのでしょうか。もちろん、そのつもりで会っているのでしょうが、少しくらいは抵抗をしてもよさそうなものです。それについてシンさんは、『奥さんは、なんだかわきまえたところがあって、会ってしまえば『そんなつもりはない』とか言いませんでしたよ。私としては簡単に奥さんとやらしてもらえてよかったですが、コキュさん的に少しくらい抵抗して仕方なくやられちゃった、ってなった方がよかったですよね?』などと、生意気なことをいって私をイラつかせました。


[367441] mosu 男 性 2018-12-25 10:22

いいですね、もっと見せて下さい


[367452] なおきち 男 性 2018-12-25 17:07

コキュ太郎さん、またまたリクエストにお答えいただきありがとうございますm(__)m
やはり奥様の舌最高です!
普段家で隣にいる奥さまが他人棒を咥えるなんてと想像するとガマン汁が流出してしまいます。。。


[367470] トッシー 男 性 2018-12-26 01:42

更新ありがとうございます。待ちどおしかったです。

上記の状況は、
浮気セックスの1回目の話ですか?

シンさん、その時はどんな体位で奥様を味わったのでしょう?
また、溜め込んでいた精液は、何発ぐらい出されたのでしょうか?1回ってことは無いですよね?

ナマ入れの2発目は、カウパーどころか尿道にたっぷりと精子が泳いでいたことでしょう。
奥様は妊娠を避けるために、一生懸命咥えて、丁寧に吸い出した後で入れてもらったのでしょうか?
それとも、安全日を狙って逢っていたので、精液まみれの男根を、喜んで受け入れたのでしょうか?
そのあたりは、ルール違反のチェックも兼ねて、きちんと聞きだしましたよね?

シンさんの行動は同じようなパターンとは言いながら、
奥様の方の積極性は、格段に上がってるみたいですね。
キスの時以外では、どんな様子だったのでしょうか?

ところで、この時の写真は無いのですか?
シンさんが撮影していないはずがないですよね?
ついに自力で、人妻を口説き落として、モノにしたわけですから。
お持ちでしたら、ぜひ見せてください。


[367472] 知りたい 男 性 2018-12-26 05:10

コキュ様 こんばは。
定番のコースに、定番のホテルの繰り返し。
正に奥様にとっては、前回の記憶を呼び覚まし、身体に馴染んだ感覚を
早く味わいたいと感情を高めるにはピッタリのシチュエーションなのではないでしょうか。
その証拠に、胸をもみ上げて弄びなから奥様の反応を待つシンさんの仕掛けに
いとも簡単に唇を貪り返して応える奥様のお姿が如実に物語っているようです。
コキュ様としては、微妙な感覚ですよね。


[367475] 与一 男 性 2018-12-26 07:56

「わきまえている」という表現がいいですね。
 なんとも寝とられ感が発揮されてます。

 奥様がシンさんの乳首などを画像のように舐めてしまっているのか、
全身リップで奉仕しているんじゃないか。
 妄想はひろがりますね。

 寝とられとしてこの飢えないシュチュになってきましたね(にやり)


[367489] ys 男 性 2018-12-26 12:17

話しも良いですね。
写真の添付も、
期待しています。


[367617] ドンちゃん 男 性 2018-12-28 17:53

さすがコキュさん、読んだら勃ってしまいましたよ(笑)

奥様も完全に公認の浮気やセックスを、楽しんでいらっしゃる感じがします。
コキュさんの心境もお察ししますが、苦しみの中に堪らない感情がハッキリとみえます。続きを楽しみにしております。


[367697] コキュ太郎 男 性 2018-12-30 10:35

mosuさん、画像はあまりありませんが、頑張ります。
なおきちさん、私もふとした時に妻が他人棒を咥えている姿が頭に浮かびます。凄く興奮するときもあれば、なんだか他人事のように感じることもあります。
トッシーさん、1回目の浮気セックスです。写真は妻が嫌がるので、妻に嫌われたくないシンさんが遠慮して、撮ってくれません。
知りたいさん、妻のなじみのホテルに行くことはシンさんの希望なのですが、妻の下半身もそれに反応していたかもしれませんね。
与一さん、特に本文には書きませんでしたが、妻にとってフェラと乳首舐めはセットですので、シンさんにもしてあげているはずです。
ysさん、ありがとうございます。シンさんのセックス話は早くもパターン化していますが、過去話の方は私もまだまだ興奮できます。
ドンちゃんさん、確かに私よりも妻の方が楽しんでいたかもしれませんね。私の気持ちはそれに反比例するかのようでしたが・・・

寝取られ夫として弄られることに興奮する性癖は今でも変わらないのですが、前回あたりから何となく今までにない疎外感を覚え、シンさんに小さな<敵意>を感じている自分に驚きました。すべて私のため・・・という建前で進められていた知人棒計画だったはずなのに、いつしかシンさん主導、そして妻の意志によるところが増えるにつれて、苛立ちが募ります。妻を抱かせてやったのに、肝心の動画も撮らなくなったシンさんに、また、初めてシンさん棒を咥えた時のような初々しさも薄れ、元来のセックス好きの女の部分が出てきた妻に、ただ私が利用されているだけのような気がしてきたのです。私自身<寝取らせ>から<寝取られ>に進展することを望んでいたはずなのに、なぜかそんな風に感じてしまいます。
しかし、そんな私の本当の気持ちにお構いなく、シンさんはワンパターンのセックスを語ります。そして、『動画が撮れない代わりに、こちらの方は聞き出しましたよ』と、誇らしげに妻の過去の男関係について教えてくれるのです。それとて私に教えるため、と言うよりも自分が興味のあることを聞き出しただけなのかと思うと何となく面白くありませんが、そうは言いながらも、もちろん妻の過去の話を聞きたくないわけではありません。そして妻も、間接的に私に過去を告白するというよりも、目の前のシンさんのペニスを勃起させるためのエロ話として、少し盛りながら、自分の話しをしたのではないかと想像するのです。
さて、シンさんが<妻の職場の同僚の彼氏の友達>という長い肩書を持つF君に興味をもち、グループの飲み会のゲームでゲットした<妻とのエッチ権>で妻とセックス出来たことについてはすでに触れました。シンさんの興奮ポイントは、<真面目そうな妻がそんな適当なきっかけで簡単にやられてしまった>というところなのですが、掘り下げて聞けば聞くほど妻のイメージは崩れ、すなわち余計に興奮した、と言うのです。
彼氏持ちの友人に代って王様ゲームの犠牲になった妻は、その場にいたノリの良いE君にもオッパイやお尻を自由に触られ、ディープキスまで許しました。そんな尻の軽そうな女と本気で付き合うはずはなく(私のような寝取られ性癖があれば別ですが…)、F君はあくまでもゲームの景品として妻を抱いたのではないかと思います。しかし、もともと気に入っていたF君に一度カラダを許した妻は、ますますF君のことを好きになり、いつ告白されるのかとデートの度にドキドキしながら待っていました。F君の強みはやはり車で、妻は初めてのカーセックスも受け入れました。結局F君とは10回くらいセックスをしたのですが、もちろん妻が数えていたわけではなく、『二人でデートした期間が3か月くらいだったから、だいたい10回くらい』という計算によるものです。シンさんに対してサバを読む必要はありませんので、おそらくリアルな回数に近いのではないかと思います。しかし、会えば必ずカラダを求めるくせに一向に交際を申し込んでこないF君が、自分をただのセフレ扱いにしていることにようやく気づき、またF君にも新しい女が出来たのか、二人の関係は自然消滅しました。


[367732] ドンちゃん 男 性 2018-12-31 14:00

コキュさん、更新ありがとうございます。
実際に望んでここまで進んできたけど、嫉妬心やら何やらで、きっと苦しいのだと思います。きっと自分もコキュさんの立場なら、同じ苦しみが出ていると思います。
とはいえここまできましたから、まだまだ教えてくださいね!
しかし文章力に毎回脱帽です。楽しみになってますもん(笑)
来年も宜しくお願いしますね(笑)


[367757] 知りたい 男 性 2019-01-02 03:13

コキュ様 こんばんは。
シンさんと奥様の逢瀬、コキュ様の性癖のために・・・という前提から
徐々に二人のための逢瀬に変わってきているのですね。
シンさんも「動画が撮れない(撮らない?)・・・・」と言うあたり、
コキュ様を意識しない奥様との本気のセックスを味わいたくて、
意図的に二人の世界を演出しているのではないでしょぅか?
奥様も、密かにしかも自分の意思で出かけているわけですから
当然、シンさん棒のあの快感を忘れられない、また心おきなく味わいたいというのが
正直な気持ちでしょうからね。
コキュ様の手のひらを二人が飛び出してしまうことは、確かに疎外感や不安など
複雑な心境でしょうね。特に、奥様の姿が見えないのは他人棒で感じる妻を・・・・という
本来の目的が果たせないわけですからなおさらでしょう。
今後の展開、楽しみにお待ちしております。


[367787] トッシー 男 性 2019-01-03 03:38

更新ありがとうございます。

奥様、かなり尻が軽い女だったようですね。
たぶん、E君も、そこまでいっておきながら諦めることは無さそうなので、
その後アタックされて、結局はパンティを脱がされたのではないでしょうか?

ところでシンさんは、どういう状況で奥様に口を割らせているのでしょうか?
ベッドでのトークとは思うのですが、
奥深くまで挿入して体をつないだまま尋問しているのか、
挿入前に、焦らしながら白状させつつ、勃起を高めているのか、
一戦終わった後で、奥様を支配下に置いて話させているのか、
そのへんのディテールを伺いたいです。

すでに、この時からもう半年以上が経過していると思いますので、
その後のシンさんとの進展や、元上司との関係復活がどうかも、早く聞きたいです。

元上司からしたら、昔の女をコキュ様に寝取られているわけですから、我慢ならないでしょう。
自分の元に戻ってきた奥様を抱かないはずがなく、
奥様も、本質が尻軽であれば、何度か誘われれば断り切れず、いずれ股を開いているはずです。

そのへんのお話も、過去話と織り交ぜて、お聞かせくださるとありがたいです。


[367916] コキュ太郎 男 性 2019-01-05 18:59

ドンちゃんさん、いつもありがとうございます。毎回更新を楽しみにしていただき光栄です。おっしゃる通りこの頃が一番苦しかったです。その後しばらく投稿出来なかったのはそのためです。
知りたいさん、夢中になるほどシンさん棒が立派だったわけでも、テクニックがあったわけでもないと思いますので、妻はちょっとした冒険を楽しんでいたのではないかと思います。それにしても、冒険の仕掛人である私を仲間外れにしたことに、自分で支離滅裂と思いながらも傷つきました。
トッシーさん、本当に分かりづらくて申し訳ないのですが、今投稿している内容は2017年の3&amp;#12316;5月にかけての出来事で、さらに文中の過去話はそれから20年近く前の話になります。おっしゃる通り現在に至約1年7か月の間に経験したことがどんどん過去の話になってしまいますので、折を見て直近の話もさせていただきます。なお、シンさんはハメながらよりも、交合い後のベッドで妻のカラダを弄りながらまったりと聞く方が好きだったようです。

出来ればF君とのセックスについてすべてを聞き出したいくらいに思ったシンさんですが、さすがに妻が覚えているわけはありません。それでもカラオケボックスのことや初めてドライブの帰りに初めてセックスしたことなど覚えていることは包み隠さず、それどころかもしかしたらわざわざ少し盛ってシンさんに話しているのです。全く知らなかった妻の性遍歴を他人から聞かされることは自ら望んだことであり、最初こそ100%興奮していましたが、一方でだんだん苦痛を感じるようになってきているのも事実でした。まさか、今でも妻がカラダが覚えている、などといったことはないと思いますが、本来ならこんな話こそ<墓場まで持っていく>類のもので、ほとんどの女性がそうしているはずなのです。
F君について妻の印象に残っていることでもう一つ<疑惑のE君ルーム(私が名付けました)>というエピソードがあります。当時一人暮らしをしていたE君の部屋はグループのたまり場になることも多く、妻も何度か泊まったこともありました。もちろんE君と二人きりになることはなく、たいてい同僚とその彼、あるいはF君など常に複数でいることでお互いに<間違い>を起こさないように牽制し合っていたそうです。しかし、ある日したたか飲んだ後、F君といっしょにE君の部屋に泊まった妻は、E君が酔い潰れて寝てしまったのをいいことにF君とセックスしてしまいました。今でもそうですが、泥酔して意識がもうろうとした中でのセックスは、妻のお気に入りのシチュエーションなのです。すでにF君と何度かセックスしてすっかり彼女気取りになっていた妻は、たとえE君にバレても構わないくらいの気持ちでF君を受け入れたのかも知れません。
朝起きると、妻はほぼ全裸で毛布だけがかけられていました。不自然だったのはF君がE君のベッドで寝ていて、部屋主のE君の方が妻と並んで雑魚寝していたことです。妻は驚いて毛布の中でモゾモゾと下着を着けながら一生懸命記憶をたどりましたが、F君とセックスしたことはかすかに覚えていても、それ以上のことを思い出せません。『E君にも無断でやられたかもしれない』と疑いこっそり自分の性器に手をあててみましたが、セックスした名残は感じられるものの、それが誰のペニスだったかなど、分かるはずもありません。セックスしながら寝てしまった後E君が起き出して、熟睡する自分の性器をオナホールのように使ったのではないか・・・?まさかF君がこっそり手引きしてE君に私を差し出したのでは・・・?など、疑惑は募るばかりですが、もちろんそんなことを言い出すことも出来ず、二人が起きてくる数時間を悶々と過ごしました。
その後三人は近くのハンバーガーショップで朝食を食べ、そこで解散したのですが、それ以来その時のことが三人の話題になることはありませんでした。結局その日妻がE君にやられたかどうかは、今でも謎なのだそうです。


[367921] なおきち 男 性 2019-01-05 22:45

コキュ太郎さん、いつも興奮して拝見してます。
自分の妻の過去の男性遍歴ってとても気になりますよね。過去の話とはいってもなにか悶々としてしまいます。ましてや、自分の性癖で寝取らせた相手から聞くなんて衝撃的です。


[367937] 知りたい 男 性 2019-01-06 04:07

酔いつぶれているとは言え、E君の横でセックスしてしまうなんて、
若い頃の奥様は、随分楽しんでおられたのですね。
とは言え、奥様の男性遍歴を聞くのは、しかもシンさんから聞くのは
何とも言えない心境ですよね。


[367956] 与一 男 性 2019-01-06 15:37

開けましておめでとうございます。
奥様を楽しみ始めてからもう年月たったなぁと思いながら、
奥様の過去話にほくそ笑んでおります。

寝とらせから寝とられに変わりつつあり、コキュさんのお気持ちも疎外感を
味わうようになったとか・・・。
シンさんがもう少しコキュさんを盛り上げられるとよいのでしょうが、コキュさんも
せっかく手に入れたオナホールをどう堪能するかに意識がいっているようにも感じますね。

コキュさんが主導権を握り返せるのか、それともこのままコキュさんの性癖をダシに
セフレ化していくのか・・・。
経過を見守りたいと思います。

コキュさんは奥さんとのHのときに聞きださないんですか?
そっちも気になりますね。


[368070] ドンちゃん 男 性 2019-01-08 20:01

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
コキュさんがそんなに苦しんでるなんて知らず、楽しみにしていた自分が何だか申し訳無く感じてしまいます。でも、本当に次が楽しみになってしまう文章力なので、申し訳無いと言いながらも、完全にコキュさんと奥様ののファンになっております。

自分でこうなって欲しかったのに、色々勝手に進む二人に腹を立ててしまう気持ち、自分の妻に当てはめて興奮しております。
いつもありがとうございます。


[368345] コキュ太郎 男 性 2019-01-13 19:59

なおきちさん、何度か書きましたが、妻の過去話は私にとってはどんな官能小説よりも刺激的でした。
知りたいさん、おっしゃる通りですが、このころは複雑な心境がだんだん負の方向に傾いていました。
与一さん、少しだけですが、私も妻から直接聞けるようになってきました。追々お話しします。
ドンちゃんさん、この時期は苦しかったのですが今は大丈夫です。引き続き妻で興奮していただけると嬉しいです。

シンさんと妻の逢瀬そのものよりも、それに気づかなかったことにショックを受け、なんだか投げやりな気持ちになっていた私ですが、それでもシンさんから聞く妻の昔話にはやはり興奮してしまうのです。私はどうしてもシンさんとの関係を解消する気になれず、シンさんと妻の情事について半ばあきらめに似た感情で聞いていました。
二度目の<秘密のデート>は最初のデートから数週間後でした。妻も新しく始めた仕事にようやく慣れてきた頃だと思います。シンさんとしては、本当はそんなに間を開けたくなかったのですが、妻の方は自分の就職や子供たちの新学期の準備などに追われ、中々そんな余裕がなかったようなのです。その時はまさか妻がすでにシンさんと会っていたとは知らず、『最初のデートはいつになるのか、妻はどんな風に応じるのか・・・』などと期待しながら毎日を過ごしていた私も、『さすがにこんなに忙しくては、シンさんが口説く隙もないだろう』と残念に思っていたくらいです。そしてしばらくして妻のパート勤めも少し落ち着き、シンさんとニ度目のデートをした頃も、私には妻が慣れない環境にまだあたふたしているように映っていたのです。
その日もいつもの喫茶店にいつものホテル、といった定番コースには変わりないのですが、食事中妻は今までになくソワソワしていたそうです。シンさんはそれを、自分にようやく会えた嬉しさと、早く熱い肉棒を膣に収めて快感を貪りたいという欲望の現れと己惚れました。しかし実際は、パートとはいえ何十年ぶりに仕事に復帰したことで急に世界が広がったように感じた妻が、どこに知人の目があるかわからない、と急に周りを気にするようになっただけのようでした。二人は昼食もそこそこに、まるで世間の目から逃れるかのようにラブホテルに身を隠しました。
ホテルでの行為は前回と大差ありません。毎回同じルーティンを繰り返すシンさんのセックスに、妻も馴染んできたことでしょう。しかし、寝物語は違っていました。今までのF君やE君から、話題の中心は仕事先の元上司に変わって来たのです。元上司について、私の知らなかった鬼畜エピソードまで引き出したという自負のあるシンさんは、元上司との再会についてもすべてを聞く権利があると思っているのかもしれません。もちろん私にとっても、妻の若いカラダを開発し、セックスのイロハを教えた元上司との再会は最大の関心事です。しかし、入社してまだ数週間しかたっておらず、仕事を覚えるのに精いっぱいだった妻にそんな余裕はなかったのか、少なくとも表面的には私が期待するような感情は見つけられませんでした。妻は『わざわざ挨拶に行くつもりはないが、偶然会えば普通に会話はする』と言いながらも、『でも、まだ会ってない』ことをことさらに強調しておりました。しかし、私がそのことを伝えると、シンさんからは意外な答えが返ってきたのです。


[368357] なおきち 男 性 2019-01-14 00:34

コキュ太郎さん、奥様の元上司とのお話し、早く聞きたいです!ドキドキが止まりません!


[368360] 知りたい 男 性 2019-01-14 02:42

コキュ様に気づかれないように、奥様とシンさんはうまくやっていたのですね。
「毎回同じルーティンを繰り返すシンさんのセックスに、妻も馴染んできたことでしょう。」
考えれば考えるほど、妬けますよね。
それにしても、「シンさんからは意外な答え・・・」
すごく気になります。楽しみです。


[368665] ドンちゃん 男 性 2019-01-19 17:54

コキュさん、更新ありがとうございます。

まさか、奥様…、上司とも…??
興奮します!!
更新お待ちしております(笑)


[369256] コキュ太郎 男 性 2019-01-30 22:36

なおきちさん、上手くまとめられるかわかりませんが、2年の間に職場で起こったことをお話しします。
知りたいさん、思わせぶりな書き方で終わってすみません。元上司のことも少しずつですがお話しします。
ドンちゃんさん、決して淫乱とは思いませんが、本質的に性に奔放な妻にご期待(?)ください。

勤め始めた頃こそ興奮気味にその日の出来事を語る妻に、『今日は元上司に会ったのか?明日は会えそうか?』と毎日のように確認していた私も、とてもそんな余裕などなさそうな様子に、だんだん同じことを聞くのが憚られるようになってきました。それに、妻にとっては刺激的な仕事の話も、そんな話より元上司の話やセクハラの話を聞きたい私にとっては、正直それほど興味を持てるものでもなく、やがて妻が仕事に慣れ、興奮状態から覚めるにつれ、自然に会社の話題も減ってきたのです。もちろん、何かに悩んで無口になったとか、疲れた顔をしているといったわけではなく、働き出す前と同じ妻に戻った感じです。
そんな中でも唯一、妻がまだ独身で同じ会社で働いていた頃、元上司の企みで研修旅行中に裸を見られた当時の同僚(A君とします)がまだ勤務しており、しかも妻の配属された部署にいる、という話には私の下半身が反応しました。元上司については改めて思い出すまでもなく、既婚者のくせに若い妻のカラダをさんざん弄んだひどい男だったはずなのに、いつの間にか妻はすっかり許してしまい、むしろ大切な想い出にしているのではないかと疑えるほど屈託がない(あるいはポーズかもしれませんが)のです。当然、今や係長に出世したA君に対しても悪い感情は全くないようで、懐かしそうに話す(もちろん、裸を覗かれた話ではありません)妻にかなり妬けました。
<妻の裸を知っている元同僚と同じオフィスで働く妻・・・>そんなシチュエーションで何度かオナニーはしましたが、そんなA君も妻を誘うようなことはなく、『社会に出ればすぐにでも男に誘惑されて、ネトラレ気分を味わえるはず・・・』などと妄想していた私も、そんなことが都合よく起こるわけもないという現実に夢から覚めたような気がしました。そして、元上司のことも、何かあったら妻が話してくれるだろう・・・と静観を決め込むことにしたのです。
そんな私の足をすくうようにシンさんは、数日前、正確に言えばシンさんとセックスした前日、妻が上司と会ったことを教えてくれました。今回妻とシンさんの情事に気づいたのは、たまたま妻とセックスした時、妻がいつも以上に強い反応を示したからなのですが、それはシンさんの肉棒の感触を膣に残したまま私ともセックスした高揚感からだけではなく、むしろその前日に元上司と会ったことが強く影響していたのかも知れません。妻がわざと隠したのか、言いそびれたのかは分かりませんし、シンさんから聞いた元上司の話はそれほど大した話ではなかったのですが、シンさんとのセックスに続き、またしても妻に隠し事をされ、そしてそれをシンさんから聞かされた私の心臓は怒りと悲しみと嫉妬と興奮で一気に高鳴りました。


[369258] 春一番 男 性 2019-01-30 22:45

元上司、シンさんとのセックスの話にムラムラしてます。


[369259] なおきち 男 性 2019-01-30 23:00

コキュ太郎さんお待ちしてました。
奥様の隠し事。。。胸が張り裂けそうです。


[369260] ドンちゃん 男 性 2019-01-30 23:15

コキュさん…
奥様の性に開放的な感じ、素敵です。
次、期待して待ってます!


[369275] トッシー 男 性 2019-01-31 07:21

ついに、元上司と、会ってしまいましたか!
いよいよ、真打登場という感じですね。

「会った」というのが、どの程度の接触から始まったのか、詳しく知りたいですね。

私めの経験でいうと、
一度別れて、久しぶりに再会した女は、貞操ハードルがかなり低くなりますね。
私の場合、相手はすでに人妻になっていたのですが、
仕事の担当で一緒になったのを機に、遊び関係を修復しようとしたところ、
あまり手こずらせることもなく、ふたたび股を広げさせることができました。
ハメ込んだ瞬間の膣の熱さで、昔を思い出しましたね。

再征服完了後に話を聞くと、「女は、一度体を許した相手は、忘れられないものよ」などと言われ、
私は嬉しくなって、もう一度彼女に押しかぶさって、2発目注入に取り掛かりましたね。

奥様も同じように、憎みあって別れた相手ではないのでしょうし、
元上司も、男と女の機微は完全に把握しているでしょうから、
そう長くは抵抗できなかったでしょうね。


[369309] 知りたい 男 性 2019-02-01 03:57

奥様、元上司とも既に会っておられたのですね。
つとめ始めた頃のコキュ様の質問攻めを知っているだけに
会ったことを話さなかったのは、意図的??
今後、どうなっていくのか、楽しみにお待ちしています。


[369313] 与一 男 性 2019-02-01 07:14

更新ありがとうございます。

「あ、そうそうそういえばですね。奥さんが・・・。」といった感じの話から始まる疎外感は
半端ないですよね。
奥さんの口からではない元上司の話。シンさんに許した体。
その効果もあいまっての体の反応。
この3つが語るものは、やはりそれなりの接触があった。とかんぐってしまいますね。


[369831] コキュ太郎 男 性 2019-02-15 23:18

春一番さん、他人に抱かれる妻にムラムラしていただきありがとうございます。
なおきちさん、隠し事ではありませんが、胸が張り裂けそうな気持ちを共有できて嬉しいです。
ドンちゃんさん、一般的には否定されることの多い性に開放的な女性も、私のような性癖を持つ男性にとっては最高だと思います。
トッシー さん、元上司と妻の関係もそんな感じだとしたら、すごく興奮します。
知りたいさん、意図的ではなさそうですが、本当のところはわかりません。楽しみにしていただき、光栄です。
与一さん、疎外感も私にとってはネトラレの醍醐味の一つで、どうしようもなく興奮してしまいます。

シンさんによれば、元上司は何かの用事で妻のいる部署に来たついでに声をかけて来たそうなのですが、私はそうは思いません。卑怯な元上司は、A君からの情報で妻が自分の事を恨んでいないことを確信して話しかけてきたに違いありません。あるいは、妻が入社した意図を読み取れず悶々と悩んだすえ、A君に妻の反応を偵察させたのかも知れません。シンさんはそこまでは勘ぐらなかったようですか、私には、『あわよくば昔の関係を取り戻したい』という元上司の意思が感じられるのです。
シンさんとのことはシンさん経由で聞くという暗黙のルールがありますが、元上司についてはそんなものはなく、私は妻の入社前から元上司のことをしつこいくらい話題にし、『チャンスがあればセックスしてもよい、むしろそうしてほしい』とまで伝えてきました。妻も、私が元上司に成り切った疑似ネトラレプレイで、決して私に合わせただけとは思えない、本気でそれを期待しているように思えるほどの淫乱ぶりで応えてくれたのです。シンさんの件もあり、私が本気で妻が他人とセックスすることを望んでいることは妻も十分すぎるほど理解しております。シンさんとメールしながら、私は矢も盾もたまらず、今日にでも妻に直接聞こうと決心しました。

「そういえば、さすがにもうSさんと会ったでしょ?」
その日の夜も妻をセックスに誘った私は、いつもそうするように妻に挿入しながら尋ねました。
「会ったよ」
私が既にシンさん経由で聞いていることを察したのか、あるいは言いだすタイミングが出来てホッとしたのか、それとも始めから全く気にしていなかったのか、とにかく特に隠す様子もなく、妻は答えてくれました。
「もー、会ったなら言ってよ。ずっと気にしてたのに」
「最近聞いてこないから」
「で?どうだった?元上司さんは」
「え?あ・・・あんまり変わってなかった。相変わらずイケメンで・・・」
元上司がハゲたり太ったりしていることを密かに期待していた私は少しガッカリする一方で、妻の元上司に対する好意的な発言に興奮していました。
「どんな話したの?」
「挨拶だけだよ。ちょっと用があって来ただけみたいだったから・・・」
はたして妻の言い分も、シンさんから聞いた通りでした。妻が本当に<たまたま用事あって来ただけ>と思っているのかどうかは分かりませんが、少なくともシンさんにはそう伝え、シンさんはそれを信じたのでしょう。
「誘ってこなかったの?」
「さ…さすがに、ないわー」
「歓迎会とかは?」
「そう言えば、A君がそんなこと言ってた、あんっ」
挿入しながらだからか、元上司のことを思い出して興奮しているのか、妻の声も上ずっています。
「A君と二人で?」
「違うって。A君と、私が知っている人たち何人かで、歓迎会兼同窓会をやろうって・・・あふ」
「Sさんも?」
「たぶん、あーん」
何が<同窓会>か、と思いました。妻が上司のオモチャになっていたことが社内でどこまで知られていたのかは分かりませんが、少なくともA君は知っているはずです。もしかしたら、<同窓会>の参加者全員が妻と元上司の秘密を知っているかもしれないのです。当然、『人の妻を今でも都合のいいオンナと思っているのか!』と怒らなければいけない場面なのですが、しかし私は、妻が元上司を始めとする男たちにエロい目で見られ、あわよくばお持ち帰りしたいと狙われている状況を想像し、たまらなく興奮していたのです。
「同窓会の後、Sさんとやっちゃうんでしょ?」
「しない・・・よ」
「でも触らせたりはするんでしょ?」
「触らせない」
「ちょっとくらいは、触らせてあげたら」
「あふ・・・じゃあ、ちょっとだけ触らせる」
そんな会話に妻も私も興奮し、その夜のセックスもいつものように疑似ネトラレプレイになって行きました。


[369837] トッシー 男 性 2019-02-16 02:54

更新ありがとうございます。

そうですか。
元上司、最初は軽い接触で、小当たりに反応を見たわけですね。
声を掛けられた奥様、どんな表情を見せたのでしょうか?

嫌悪感や憎悪の表情では、なかったのでしょうね。
事務的な無表情…でもいられなかったのでしょう。
たぶん、最初は驚いた顔で、それが嬉しさに変わり、イケメンの元上司と視線を絡めあったのでは?

女心って、そういう一瞬で見抜けますよね。
遊び慣れた元上司なら、ほんの数秒で奥様の心の奥まで覗いてしまったでしょう。
だから、その場にダラダラ居て付きまとうような、ダメ男のようなそぶりは見せず、
状況確認が終了したらサッサと身をひるがえして、立ち去ったのではないでしょうか?

自分の背中を、奥様の視線が追ってきているのを感じながら、元上司は次の攻略作戦を考えていたと思います。

控え目なシンさんと比べて、元上司は、仕掛けにかかったら迅速な気がしますが、どうだったのでしょう?
早く先を教えてください、



[369838] 知りたい 男 性 2019-02-16 03:28

更新、お待ちしておりました。
元上司の再会は、簡単な挨拶程度で終わったようですが、
手練な元上司のことですから、十分な情報(感触)収集をした上で、
次の手を考えているのではないでしょうか。
ちゃっかり歓迎会の途中or二次会あたりで姿を現したりして・・・。
その後のシンさんとの事も勿論ですが、今後の展開も楽しみです。


[369862] ドンちゃん 男 性 2019-02-16 19:36

コキュさん、更新お待ちしておりましたよ(笑)

自分ならですが…、昔関係した女性とあわよくば…があるのではないか?と、期待しますよね(笑)

という事で、奥様の寝取られが決定的な気がします。
次も期待しております!


[370158] 与一 男 性 2019-02-21 08:19

更新りがとうございます。

面白くなってきましたねぇ。
シンさんだけでない寝とられ。
新章突入って感じですね。

持ち帰り同窓会で終わるのか、はたまた輪姦同窓会になるのか。
奥様の変革がはじまりますねぇ。


[370664] コキュ太郎 男 性 2019-03-03 23:07

トッシーさん、一言声を掛けられただけで、元カレとの10何年のブランクが一気に縮まったとしたら、結婚生活が虚しく感じられます。それなのに興奮してしまう私です。
知りたいさん、元上司は妻の反応を見ながら次の手を考えていたのだと思います。妻はそれを知っていながら、誘いに乗ったのかどうか・・・?
ドンちゃんさん、元上司は「あわよくば」と言うよりも、いかにして妻を再度落とすか、積極的に作戦を練っていた気がします。
与一さん、正に新章突入ですね。この頃の私の関心は、シンさんから元上司に急激に移っていました。

「意地悪しないで、やらせてあげたら?」
妻の弱いところを攻めながら、私は必死で口説きました。当たり前のようにシンさんと不倫し始めた妻に対し、当初寝取らせた時の興奮は徐々に薄れ、シンさんに対しても興奮よりも苛立つことの方が多くなってきたところでした。この先もマンネリなデートを重ねるであろうシンさんに飽きが来始めていたと言ってもいいでしょう。それに対し、私と出逢う前とはいえ一時は身も心も捧げた男性に再び抱かれる妻・・・これほど興奮することがあるでしょうか。
「Sさんにはさせない」
「じゃあ、Aさんとは?係長になったお祝いに」
「それは、絶対ない」
「Aさんは嘘だけど、Sさんはまたやりたがってるよ」
「そうかな・・・?」
「久しぶりに会って、絶対思ったに決まってるじゃん。てか、やりたくてあいさつに来たんじゃない?」
元上司が妻の職場に<偶然>やって来た時のことを思い出しているのでしょうか、少し黙った妻に私はチンポで攻め込みました。

「俺だったら、絶対やりたい」
「あー、人妻になった○○ちゃんにすごく興奮する!」
「また、ここに入れたいなー」
文字では伝わりにくいと思いますが、私の声は上ずり、妻も喘ぎ声を漏らしています。そして、私の人格も徐々に元上司にすり替わっていったのです。
「ああーー、もう逝きそう」やがて快感の極みに達した妻が私に下腹部をグリグリと押し付けてきました。そんないつもの妻の動きに合わせて、
「○○ちゃん、久しぶりだね。気持ちいいよ」と私も元上司になり切って、腰をグラインドしながらその10秒後に射精しました。恐らく妻も、膣内に流れ込む私の精子の感触を、懐かしい元上司のそれとだぶらせながら逝ったのではないかと思います。
かつて私に口説かれ、シンさんに抱かれることを意識した時の妻もこんな感じではなかったか・・・私は妻の反応に手ごたえを感じていました。


[370679] 知りたい 男 性 2019-03-04 03:30

コキュ様、更新お疲れ様です。
元上司の意図的な接近に加え、コキュ様からのタイムリーな後押し。
それに流されるような奥様の反応。
着々と、計画が進行しているようで、これからが楽しみです。


[370680] ドンちゃん 男 性 2019-03-04 05:18

コキュさん、更新お待ちしてました(笑)
コキュさんの心境が痛いほどわかります。
元上司は間違いなく奥様に近付いて、人モノになった味を確かめようとしてますよね。
また面白くなってきましたね!
次を楽しみにしてます!


[370732] トッシー 男 性 2019-03-05 04:09

更新ありがとうございます。
元上司には、すぐにも落とされそうな感じですね。
早く、同窓会の話をお聞きしたいです。

また、最近、シンさんとの情事には興味が薄くなったとのことですが、
そういわずに、ぜひそちらの進展も教えてください。
その後も2人は逢って、肉体関係は続いているんですよね?

シンさんから見れば、ようやく、念願の人妻をモノにして、
さらに旦那未公認の浮気セックスに誘いこむなど、まさに人生の絶頂。
奥様に、旦那も知らない浮気話を告白させながら、ベッドの上でコッテリと責めたのでしょう。
あまり器用でないシンさんですから、腰使いはワンパターンかもしれませんが、
まだまだ頑張って、奥様の知られざる過去を聞き出してくれそうです。

何せ、元上司さんが奥様を抱いて楽しむようになっても、
元上司さんからレポートが来るわけでは無さそうですから、
その様子がどうかはシンさんに聞き出してもらうのが良いと思います。

コキュ様が直接尋問するのも良いですが、どうもうまくかわされているというか、奥様が一枚上手ですね。
げんに、シンさんと浮気セックスしたことも、まったく察知できなかったようですので。
何食わぬ顔で、しっかりと他人棒を咥えこんでいるわけですから、女は怖いです。


[370954] コキュ太郎 男 性 2019-03-11 23:04

知りたいさん、私の後押しが元上司にアドバンテージを与えたとしたら、寝取らせ冥利につきますね。元上司が妻を再び抱くことがあったとしたら、自分の実力だけど過信せず、私にも感謝してほしいくらいです。
ドンちゃんさん、心境を理解していただき嬉しいです。 当時の私は、まさに人モノになった妻の味を確かめようとしている元上司の心境を想像して興奮していました。
トッシーさん、シンさんなりの配慮なのか、妻の希望なのか、かなり正確なサイクルで肉体関係は続いています。シンさんは自分の役割を理解し、まだお話し出来ていない妻の過去ネタを聞き出してくれるので、私も手放せません(笑)

歓迎会兼同窓会が催されたのは、それから数週間後の金曜日の夜でした。あらかじめ聞いていた私は、休みを取り、子供たちの世話を引き受けました。朝9時ごろ「ゆっくりして来てね」と、元上司との久しぶりの情事の期待を言外に含みながら妻に声をかけると、「遅くなったらゴメンね」と、妻も(おそらく)私の期待を十分理解しながら(それに応えるつもりだったかどうかは分かりませんが)出かけて行ったのです。
妻を送り出した後、私は急にソワソワし出しました。シンさんに初めて妻を預けた時のことが何度も脳裏に浮かびます。あれから1年で妻がこれほどまで変わるとは、全く想像も期待もしていませんでした。おそらく人妻になり、母になった今でも妻の中に静かに息づいていた天性の〈やられ体質〉が再び顔を出したのでしょう。もちろん、今日妻が上司に抱かれて帰ってくる可能性は高くないかもしれません。それでも、若い頃の妻のカラダを性玩具にした上司や、上司のおこぼれで妻の裸を観覧したA君、そのことを知っているかもしれない、さらにはもしかしたら元上司が撮った妻のヌード写真を見たかもしれないその他の男たちが集まり、熟女になった妻のカラダを再び堪能できるかもしれないという期待と性欲を溢れさせた空間に妻が自ら足を踏み入れると思うだけで、私は充分興奮するのです。
飲み会は7時からと聞いています。私は夜が来るのが待ち遠しく、昼間は自慰のマストアイテムとして何度も使っているシンさんのビデオでオナニーをしながら時間をつぶしました。本当は夜も妻の飲み会の進行を想像しながらオナニーにふけりたかったのですが、子供の世話を買って出た手前そうも行きません。ようやく一人になれた10時頃、タイミングよく妻から「二次会に行きたい」と連絡がありました。誘われたり頼まれたりすると、よほど無理なことでなければ断らないところが妻の長所なのですが、それを流されやすい性格と見れば短所でしょう。鼻のきく男たちに誘われ、頼まれ、何度か同じ間違いを繰り返しても、それが改められることはありませんでした。それはともかく、今日の妻は始めからそのつもりで出かけて行き、それを促していたのは私なのですから、妻が二次会に行くことは想定内でした。
「もちろん。エッチしてもいいよ」
お酒が入って高揚しているであろう妻に、私は冗談めかして返信しました。妻が元上司とのセックスを意識してくれたら・・・そんな気持ちが通じたかどうか分かりませんが、すぐに妻から返事がありました。「了解です」


[370957] なおきち 男 性 2019-03-11 23:47

コキュ太郎さん更新を楽しみにお待ちしていました。
奥様からの「了解です」にまた胸がキュンっとなってしまいました。


[370964] 知りたい 男 性 2019-03-12 03:00

コキュ様 こんばんは。更新、お待ちしておりました。
奥様の返信は「了解です」でしたか。
奥様、大胆ですね。
「二次会OK」「に了解なのか?「エッチしてもいいよ」に了解なのか?
意味深な返信ですね。
コキュ様は、奥様のお帰りが待ち遠しかったでしょうね。
ところで、私もシンさんとの情事、気になります。こちらの様子も知りたいですね。


[371019] ドンちゃん 男 性 2019-03-13 21:23

コキュさん、更新ありがとうございます!
楽しみにしておりました!
いやはや奥様の了解ですに、妄想が止まりません(笑)
次の更新をお待ちしております(笑)


[371040] 東北のパトリオット 男 性 2019-03-14 08:03

だいぶご無沙汰になってました。
今後の展開に期待大!です。
私も寝取りたいですよ!


[371262] トッシー 男 性 2019-03-20 07:21

二次会の様子、どうだったんでしょうね?
まさか、さっそく2人だけの2次会じゃないでしょうが、
他の男共も上司に忖度していると思いますので、
邪魔はせずに、早々に帰ったかもしれません。
むろん、後で元上司から写真や動画が共有されるのを楽しみに。

ところで、シンさんとの性交関係がつづいているとのこと、安心(?)しました。もはやファンですね。

何度も肌を重ねて、どんどん馴染み、大胆になっているのでしょうか?
シンさんが、どんな責め技を使って尋問しているのか、お聞きしたいですね。
個人的には、ぜひ、以前抱きそこなった浴槽内で、今度こそ奥様を捕まえ、跨らせてゆっくりと突き上げながら、他の男との関係を白状させてほしいと思っています。

--- リストへ戻る ---     /     --- 無修正投稿動画像掲示板 ---

不適切な画像投稿やレス投稿などありましたらこちらよりご連絡下さい。


レスメッセージ投稿
ニックネーム ※本名ではなくてもフルネームでの画像投稿はご遠慮下さい!
メールアドレス 非公開
パスワード (半角10文字以内)
性 別 男 性 女 性
メッセージ ※ お一人の投稿者様に対して「複数のニックネーム」でレス投稿禁止です!!

※ 機種依存文字の使用は出来ません!
画像ファイル ※ 画像は自動でファイル名を作成しておりますが,稀に同じ名前のファイル名が出来てしまうことがあります
  その場合には当サイトへご連絡をお願いします
※ スレッドを作成したご本人様のみ (スレッド作成時の名前と別の名前での投稿は別人と判断します) 投稿が可能です!
※ ブログ等の宣伝行為は禁止させて頂いております
※ 画像サイズは300x200以上でお願いします
※ 画像掲示板の規約を遵守して投稿して下さい
jpg形式(必須)
1枚:500KB以内(任意)
WMA形式:1500KB以内(任意)
注 意 ※ 違法画像に対してレスメッセージを書き込まれた場合は,閲覧拒否の処置を取らせて頂きます
※ 画像の追加投稿時には返信ボタンを押した後,ページ上に投稿が追加されているか必ず確認して下さい!!
  ※ 画像追加時「画像は1枚以上」,レス投稿は「画像以外」 他は全ての項目入力必須です


[投稿削除] 記事番号 パスワード

--- 画像掲示板について --- / --- HomePage --- / --- 最新熟女動画像 ---

五十路、六十路などの超熟女イベント!